ランタン 充電式 明るい

充電式LEDランタンは明るいだけじゃダメ?機能を使いこなして楽しもう!

充電式LEDランタンは明るいけど、眩しくて時々目が疲れるよね。何とかならないかな?

こんなお悩みにお答えします。

最近の充電式LEDランタン。高輝度な明かりを放つ商品が数多く販売されていますよね。

大人数のキャンプでもメインランタンとして十分活用できます。

しかし用途によっては明るすぎて不快に感じてしまう事も…

また充電式ランタンは光量が大きいとその分電力も消費してしまいます。無駄なく利用したいところですよね。

そこで今回は充電式LEDランタンの機能を利用して、明かりを無駄なく楽しむ方法を紹介したいと思います。

この記事を読むことで充電式ランタンの機能が分かり、用途に合った明かりを楽しむ事が出来ますよ!

 

はじめに明るさ「ルーメン」表示を確認しょう

LEDランタンの明るさはルーメン(lm)という単位で表します。

数字が大きいほど明るいということになります。

ところでこのルーメンという表示に「ん?」ってなりませんでしたか?

私も初めは「ルーメンて何?ワットはどこ行っちゃったの?」と戸惑いました。

そもそもこの2つの単位、対象となるものが違うんです。

メモ

ワット(W)とは…消費電力の大きさを表す単位

ルーメン(lm)とは…光量(明かり)の大きさを表す単位

ルーメンは消費電力に関係なく、純粋に明るさを表す単位ということです

とは言え、どの程度の明るさなのかイメージが湧かないと選択できませんよね。

こちらはLEDと一般電球を比較したおおよその数字です。

参考

1000ルーメン…80w相当

700ルーメン…60w相当

300ルーメン…30w相当

ワットに換算するとなんとなく暗そうね。メインランタンで1000ルーメンていうけど、80wで大丈夫?

確かに私もはじめはとても不安でした。

室内とは違い、アウトドアの自然な暗さの中ならその光量でも十分明るくテントサイトを照らしてくれますよ。

ここからは明るさを楽しむ為に、充電式ランタンの機能性と活用方法を紹介していきます。

 

調光機能を利用して用途に合った明かりを楽しもう

充電式LEDランタンには燃料系ランタンにはない多様な機能が装備されています。

例えば調光機能を利用すると、ボタン操作でその場に適した光量を選ぶことが出来るんです。

自分で明かりを簡単にコントロールできるってことだね。

調光機能によって、メインランタンから夜の散歩用まで1台で何役もこなすことが出来ます!

充電式LEDランタンの機能について、もっと知りたい方はこちらもご覧くださいね。

では、調光機能を利用できる1000ルーメン以上の明るい商品を見てみましょう!

WAQ LEDランタン

 

引用:Amazon公式サイト

こちらはコンパクトサイズでありながらハイスペックなランタン。非常に人気の高い商品です。

最大輝度が1000ルーメンでメインとしても十分利用できますが、4段階調光機能によって、テーブルサイトやテント内で使うこともできますよ!

Octantis LEDランタン

引用:Amazon公式サイト

最大1200ルーメンの光量でメインランタンとして十分に活躍出来る商品です。

私は眩しい光が苦手なのですが、このランタンは目に優しい暖色なので安心して使えました。

さらに調光機能によって、テーブルサイトやテント内の明るさが調整出来るので言うこと無しですね!

YaeiWorkers ビーム LEDランタン

引用:Amazon公式サイト

こちらも最大1200ルーメンの明かりを放つメインランタンです。

4段階の調光機能と3段階の調色機能を利用することで、合計12パターンのシーンを楽しむ事が出来ますよ!

何より見た目がスタイリッシュでお洒落なので、持ってるあなたも周りから注目されること間違いなし!

このように調光機能を利用することで、1000ルーメン以上でも目に優しい明かりが活用出来るという訳です。

では次に、光量を抑えた明かりの利用方法について紹介します。

 

300ルーメン以下の明かりは幅広いシーンで楽しめる

充電式LEDランタンはサブランタン用で利用することも多いよね。おススメ商品を教えて。

私もキャンプには、使い勝手の良いコンパクトサイズのLEDランタンをいくつも持っていきます。

特にテーブルサイトの明かりは調色機能や調光モードの切り替えでグッと雰囲気が変わりますよね

ではここからは、サブランタンとしてテーブルサイトを和ませてくれる商品を紹介しますね。

スパイス揺らぎカプセルスピーカー

引用:Amazon公式サイト

こちらのランタンはワイヤレススピーカーで音楽が聴けるんです。

炎の揺らぎを再現した灯りと一緒に音楽も楽しめるなんて最高ですよね!

さらに防水機能装備で野外でも安心して利用できます。

揺らぎの灯りとお気に入りの音楽でのんびりしたい夜にお勧めです

FLYMEe Factory LEDランタン

引用:Amazon公式サイト

テーブルの上以外の場所でも絵になる商品。

4色のボディーカラーがありますが、可愛くて全色欲しくなっちゃいますね。

卓上に置いたり、持ち手を利用して吊るしたり持ち歩いたり、様々な用途に対応できます

テーブルサイトでくつろいだ後はテント内で就寝までの時間を楽しみたいところです。

ではそんなくつろぎタイムに楽しめるランタンを紹介しますね。

Bostar LEDナイトライト

引用:Amazon公式サイト

ランタン本体をタッチするだけで、明かりの色を変えることが出来きます

暖色系の明かりを3段階調光機能で調整できます。

私は真っ暗な中で寝ることが出来ないのですが、これがあれば安心して眠れそうです。

また、明かりの色をカラフルに変える事も出来るので、仲間とにぎやかに過ごしたい時などにもおススメですよ!

サンワダイレクト LEDライト

引用:Amazon公式サイト

こちらはひっくり返すと色が変わる愉快な充電式ランタンです。

取っ手がついて軽量なので、夜の散歩用にも使えそうですね。

見た目もシンプルでおしゃれなので、持っているだけで気分が上がりますよ!

お洒落な充電式LEDランタンをお探しの方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

 

充電式LEDランタンは明るいだけじゃダメ?機能を使いこなして楽しもう!:まとめ

  • 充電式のLEDランタンは明るさを自由にコントロール出来る方が使いやすい。
  • まずは明るさを表す「ルーメン」表示を知ることが大切。
  • 高輝度なメインランタンは、調光機能を利用しながら明かりのバリエーションを楽しもう。
  • 充電式LEDランタンは、300ルーメン以下のサブランタンの方がより機能的で楽しめる。

少し前まではメインランタンというとガスランタンが主流でしたが、最近の充電式LEDランタンは非常に明るく機能が豊富。まだまだ進化が止まりません。

今回はそんな高輝度な明かりと、多様な機能性を持つ充電式LEDランタンをいくつか紹介しました。

安全で気軽にどこでも楽しめるお気に入りの充電式ランタンを是非見つけてくださいね!

 

スポンサーリンク

-ランタン, 充電式, 明るい

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5