フュアーハンドランタン ランタンケース

フュアーハンドランタンにも使える!オイルランタンケースおすすめ6選

フュアーハンドランタンを購入したけど、持ち運ぶのに専用ケースはいるのかな?

そんなお悩みにお答えします。

オシャレなデザインと暖かい優しい灯りで癒し効果もあるオイルランタン

その中でもフュアーハンドランタンは絶大な人気を誇ります。

オシャレなだけでなく、コスパも良いので多くのキャンパーが愛用しています。

ランタンを持ち運ぶ時、みなさんはどのようにしていますか?

フュアーハンド276が代表格であるオイルランタンは、残念ながら完全な密閉構造ではありません

そのため、保管や持ち運びに注意しないと燃料漏れが起きる可能性があります

実際、私はお気に入りのフュアーハンドランタンを横に保管して燃料が漏れていたことがあります。

今回はフュアーハンドランタンを始めとする、オイルランタンケースの必要性選ぶ際の注意点、おすすめのケースについてご紹介いたします。

 

オイルランタン(フュアーハンドランタン)にケースは必要?

[出典引用:楽天市場]

そもそもオイルランタンケースって本当に必要なの?

実は私自身、オイルランタンの代表格であるフュアーハンドランタンを購入した当初、購入時に入っていた紙箱に入れて持ち運んでいました

ちなみに私が初めて購入したフュアーハンドランタンはこちら。

フュアーハンドランタン276ジンク

[出典引用:Amazon]

サイズはもちろんピッタリ、配送で使われるぐらいだから耐久性もある!と思い安心していました。

ですが、素材が紙なので耐水性が全くなく、車の中で横になってしまったら燃料が漏れてしまい、箱に燃料が染みてボロボロになりました。

オイルランタンは燃料を入れて使用するという特性上、燃料がこぼれないように安全かつ安定して、保管や持ち運びを行う必要があります

使い切ったと思っていても、本体の中に燃料が少し残っていたりするんですよね。

私のズボラが招いた結果ではありますが、オイルランタンを安全に使うためにもケースは必要だと言えます。

 

見ておきたいフュアーハンドなどのオイルランタンのサイズ

オイルランタンのケースを選ぶ際に、大きく2つのパターンがあります。

  • 大きめのケースを選び、ランタンと一緒に燃料や道具を収納する方法
  • ランタンにフィットするケースを選び、ランタンのみを収納・保管する方法

大きめのケースだとランタン以外のギアもまとめて運べるので、荷物をまとめやすいという利点があります。

ですが、大きめのケースはランタンが動きやすいので衝撃を受けやすく、ギアの配置に気を配らなければなりません。

また燃料漏れが起きた際に、一緒に収納していた道具が汚れてしまうことも考えられます。

ランタンにフィットするケースは転倒などの衝撃にも強く、耐久性に配慮されているものが多いので安心です。

また、フュアーハンドランタン276デイツ78キャプテンスタッグのオイルランタン(中)などはサイズに大きい差が無いため、同じケースでも互換性があります。

サイズ表

フュアーハンドランタン276

  • サイズ    26cm×15cm
  • 重量    約520g

デイツ 78

  • サイズ 26.5cm×15cm
  • 重量     約500g

キャプテンスタッグオイルランタン(中)

  • サイズ    25cm×16cm
  • 重量    約370g
私はフュアーハンドランタンにフィットするケースをいつも使用しています。

ただし、キャプテンスタッグ【大】デイツ80などは高さがあります。

フュアーハンドに合わせて設計されたケースでは入らないので、ケースを購入する前にはサイズ確認が重要です。

 

フュアーハンドランタンも!ケースを選ぶ際のポイント

[出典引用:楽天市場]

オイルランタンのケースを選ぶ時のポイントを教えてほしい!

オイルランタンのケースを選ぶ際には、サイズ以外にも見ておきたいポイントがあります。

クッション性で選ぶ

[出典引用:Amazon]

ランタンケースを選ぶときには、クッション性が高いものを選びましょう。

ケースが丈夫だったとしても、中でランタンが転けるとホヤガラスが割れてしまう恐れがあります。

クッション性があるものであれば、衝撃を吸収してくれるので、ホヤガラスが破損してしまう心配もありません。

ランタンケースを選ぶうえで、クッション性はかなり重要ですよ。

安定感で選ぶ

[出典引用:Amazon]

ランタンケースの自立安定感があるかどうか、オイルランタンのケース選びでは非常に重要です!

先述した通り、フュアーハンドランタンを始めとする、オイルランタンは燃料漏れが起きやすい構造になっています。

ケースが不安定だと、他のキャンプギアに燃料がかかってしまい、火事などに繋がりかねません

キャンプなどの屋外では平らな場所も多くはないため、自立安定感があるケースを選びましょう

素材で選ぶ

ランタンケースは使用されている素材によって、それぞれ特徴があります。

樹脂製

 

この投稿をInstagramで見る

 

saku(@chilchil_3.8)がシェアした投稿

耐衝撃性に優れたものが多く、軽くて丈夫。ハードタイプのケースに多く使用されている素材です。

木製

 

この投稿をInstagramで見る

 

エンチョー(@encho.co)がシェアした投稿

レトロなデザインがおしゃれ引き出し付きのケースもあり、好みに合わせてDIYすることもできますよ。

帆布性

 

この投稿をInstagramで見る

 

®︎(@splashflash.jp)がシェアした投稿

天然素材で、丈夫な生地。使い込むほどに柔らかさが増し、色合いも自然と馴染んでいくような経年変化を楽しめます

素材によってデザイン性も変わってきます。素材とデザインを合わせて、ご自身のキャンプスタイルにあったものを選びましょう。

 

フュアーハンドランタンにもおすすめ!オイルランタンケース6選

ここからは上記で紹介してきた内容を踏まえて、おすすめのランタンケースを6つご紹介いたします!

フュアーハンド ランタンケース

[出典引用:Amazon]

自立して安定感のあるランタンケースです。

天井裏にポケットがあるので、替え芯などの小物を収納するのに便利ですよ。

 

キーストーン マーキュリーランタン収納ケース

[出典引用:Amazon]

しっかりとした生地で、クッション性もあります。

収納する口が広いので、ストレスなく収納することができます

カラーが4色から選べるのも嬉しいポイントですね。

 

Hikenture ランタンケース 8号帆布製 ランタン収納

[出典引用:Amazon]

帆布のランタンケースで、レトロ感がありかっこいいケースです。

カラーはカーキとアーミーグリーンの2色でどちらもオシャレで選ぶのに迷います

ファスナー式巾着式があるので、お好みのタイプを選びましょう。

Supchamp ランタンケース 8号 帆布製 ランタン収納袋 巾着式

[出典引用:Amazon]

お手頃なお値段の割に、丈夫な作りで安心して使用できます。

内部全面にクッションがついており、ランタンがフイットしやすいので安全です。

他にはあまりない、コーヒーカラーが可愛くておすすめですよ。

ERDEX ランタンケース 1㎝厚クッション 内側防水 ランタン収納ケース 

[出典引用:Amazon]

ケースの前面を開放できるので、出し入れがスムーズにおこなえます。

蓋はバックルで固定するので、安心して使用可能。

内側に防水加工されているのも安全性があり、嬉しいポイントですね。

Coleman(コールマン) ランタンケース M レッド

[出典引用:Amazon]

コールマンらしい、赤と黒のカッコイイデザインのケースです。

サイズがMとLから選べ、耐久性の高いモデルです。

未使用時にはコンパクトに折り畳めるので、置き場所にも困りません。

フュアーハンドランタンにも使える!オイルランタンケースおすすめ6選:まとめ

今回はオイルランタンの収納持ち運びに便利な、ランタンケースについてお伝えしました。

ポイント

燃料漏れしやすいオイルランタンはケースが必要

ランタンにフィットするケースがおすすめ

ケース選びではサイズが重要

クッション性や安定感も確認しておくべきポイント

ランタンが割れてしまうと、直すのに修理費も時間も掛かります

何より、お気に入りのランタンが壊れてしまうのはすごく辛いですよね。

そうならないためにもランタンケースを使い、ランタンをしっかり保護しましょう

 

スポンサーリンク

-フュアーハンドランタン, ランタンケース

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5