テーブル ランタンスタンド 卓上

テーブルランタンスタンド選びのポイント!おすすめ商品紹介します!

テーブルに設置するランタンスタンドって便利なの?

活用方法教えて!

その疑問を解決します!

ランタンスタンドと言えば、三脚の背の高いランタンスタンドや、一本脚のランタンスタンドが一般的です。

しかし、よく使うテーブルの近くを明るく照らしてくれる方がいいですよね。

コンパクトで持ち運びの良さを考えたら、テーブルに設置するクランプ式のランタンスタンドが便利でおすすめです。

クランプ式のランタンスタンドならテーブルの上を広く使う事ができますよ!

この記事ではテーブルに設置するランタンスタンドとその活用方法をお伝えします。

 

テーブルに設置するランタンスタンド

テーブルにクランプで設置するランタンスタンドはいろいろなメーカーから発売されています。

しかしその名称は統一されていません

テーブル用ランタンスタンド、クランプ式ランタンスタンド、テーブルランタンスタンド、テーブルに挟むタイプ…などいろいろあります。

基本的にどれもテーブルをクランプで挟んで設置します

どの名称も使用用途を表しているのですが、できれば1つのジャンルとして統一してくれればわかりやすいですよね。

ややこしい…。

この記事では「テーブルランタンスタンド」と名称を統一して記載していきたいと思います。

 

テーブルランタンスタンドの使用用途

引用元:楽天市場

テーブルランタンスタンドは、ランタンスタンドに付いているクランプと言う金具テーブルを挟んで固定します。

テーブルランタンスタンドの最大の魅力は、調理時や食事の時などにテーブルの上を明るく照らすことができること。

さらに、ランタンを直接テーブルに置かずに吊るして使用するので、テーブルの上が広く使えるのもポイントです。

私は子ども達とキャンプを楽しんでいるんですが、食事の時の手元の明るさがとても重要だと思います。

暗いと食べにくそうだし、小さい子だと食べこぼしに気づかずに食事を終えた頃に気づいてびっくり!!なんてことも...。

手元を明るくするためにランタンをテーブルに置くと手の影ができたり、テーブル上が狭くなったりと不便ですよね。

やはりテーブルランタンスタンドがおすすめ!

コンパクトに折り畳めるテーブルランタンスタンドなら、荷物を小さくコンパクトにできるというメリットもあります。

ちょっと明るさが欲しいな…と思った時でも、挟めるところさえあれば、どこでもランタンを吊るせます。

まさに痒い所に手が届くランタンスタンド!

クランプ式なのでテーブルから取り外して2段ラックなどへ移動させたりする事もできますよ。

差し込みタイプのランタンスタンドなら、地面から抜いてまた刺し直すという手間がありますが、テーブルランタンスタンドなら比較的簡単に場所を移動させる事ができるのもおすすめのポイントです。

 

テーブルランタンスタンドを選ぶポイント

テーブルランタンスタンドは、複数のメーカーから販売されています。

基本的な使い方はどれも似たようなものだと思いますが、それでも多少の違いがあります。

高さ

テーブルにランタンスタンドを設置した時にその高さが気になりますよね。

基本的には、ほとんどのテーブルランタンスタンドは90cmぐらいの高さになっています。

中には120cmを超える物もあるので、使用するランタンの大きさや設置したい高さなどを考慮しておくと良いですね。

耐荷重

吊り下げるランタンの重さによっては、決められた耐荷重を超えてしまう物もあるかも知れません。

手持ちのランタンに対応できるか確認しておきましょう。

だいたいのブランドでは、耐荷重が約1kgとなっていますが、中には5kgのものもあります。

大きなランタンは耐荷重をオーバーしてしまう可能性があります。

特に気をつけたいことは、オイルを入れた状態で耐荷重をオーバーしていないかどうか

本体のみではOKでも、オイルを入れたらオーバーしていた…という悲しいケースもあります。

例えば

コールマンのクアッドマルチパネルランタンはサイズが大きく、重さは約1.2kg。

LEDランタンなら大体1kgないものが多いですが、フュアハンドのオイルランタンだと重量が0.5kg。オイルを足しても1kg以内なので大丈夫そうですね。

 

テーブルランタンスタンドのおすすめ商品

ここからはおすすめのテーブルランタンスタンドを4つご紹介します。

どれもとても便利でキャンプに役立つこと間違いなしです!

アルデバラン エッジスタンド

引用元:楽天市場

おしゃれキャンパーに大人気のテーブルランタンスタンド といえば、アルデバランのエッジスタンドです。

収納袋もおしゃれですよね!

高さは90cm。ポールをスライドして短くすることはできませんが、ポールが3分割なので1本取付けずに高さ60cmと低く設置することができます。

価格は他のテーブルランタンスタンドより少し高めですが、カスタムパーツが多さが魅力的です。

FIELDOOR クランプ式コンパクトランタンスタンド

引用元:楽天市場

軽量でコンパクト。高さを調節できるのが魅力のFIELDOORのクランプ式コンパクトランタンスタンド。

高さ91.5cmで、ポールの下部分が地面に着かなければ無段階で高さ調節可能なのが魅力です。

高さを自由に使えるって嬉しいですよね。

ジュラルミンでできたテーブルランタンスタンドの重さは約250g。

ショックコードが内蔵されたポールで、バラバラにならず持ち運びや収納のしやすさものおすすめポイントです。

テーブル以外にラックなどに取付けたら便利に使えそうですよね。

私的にはショックコード内蔵なのが1番魅力的。組み立てが簡単にできるのがいいですよね。

ユージャック テーブルランタンスタンド

引用元:楽天市場

太さの違う3本のポールが重なって収納されており、それぞれを伸ばして蝶ネジで固定して使用します。

そのため、高さ調節が可能で、約45~95cmの高さにすることができます。

ほとんどのテーブルランタンスタンドは約3cmの厚みが挟めるようになっていますが、ユージャックのテーブルランタンスタンドは約7cmまで対応できます。

7cmまでの厚みに対応できるのであれば、ほぼ全てのものに設置できると考えてもいいでしょう。

YaeiWorkers ランタンスタンド

引用元:楽天市場

ヤエイワーカーズのテーブルランタンスタンドはフックが2つあるのが魅力です。

ランタンを2つ吊り下げることもできるし、ランタンと他のものを同時に吊り下げることができます。

ランタンと虫除けを一緒に吊るすなんてこともできますね!

高さ146cmで紹介したテーブルランタンスタンドの中で1番高さがあり、付属のペグで地面に差して使用することが可能です。

地面とテーブルの両方対応でき、フックも2つあるのでとても便利ですよね。

ランタンスタンド選びに迷っているなら多様に使えるヤエイワーカーズのテーブルランタンスタンドを使ってみるのもいいかも

テーブルランタンスタンド選びのポイント!おすすめ商品紹介します!:まとめ

まとめ

  • テーブルランタンスタンドは、テーブルをクランプで挟んで固定して使用するので取付け簡単
  • メーカーによって特徴に少し違いがあるが、ほとんど使い勝手は変わらない。
  • ランタンを直接置くよりもランタンスタンドで吊るした時の方が、テーブルの上を広く使うことができる
  • テーブル以外にも2段ラックなど他のものに取付けて使用することができるので、必要な所に明かりを移動することができて便利。

カスタムパーツでかっこよく見栄え良くしたり、重たいランタンを使いたいなど、自分の使用用途を考えてそれに合いそうなテーブルランタンスタンドを見つけてみてください。

 

スポンサーリンク

-テーブル, ランタンスタンド, 卓上

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5