ランタンスタンド 室内

キャンプだけじゃない!室内でもランタンスタンドを使ってみよう!

ランタンスタンドってキャンプ以外に活用方法ある?

その疑問を解決します。

キャンプの夜を快適に過ごすのに必須の「ランタンスタンド」は、キャンプや屋外でのみ使用するイメージですよね。

ですが、種類によっては室内でも使用できるものがあるんです。

せっかく用意するなら、キャンプだけでなく室内でも使いたいですよね。

この記事では、

「ランタンスタンドの種類」

「ランタンスタンドを室内で活用する方法」

「おすすめのランタンスタンドの紹介」

を紹介します。

 

ランタンスタンドの種類

キャンプの夜をより快適に過ごすために使える「ランタンスタンド」ですが、主に1本脚タイプ」「三脚タイプ」「クランプタイプの3種類になります。

まずは、それぞれのランタンスタンドの特徴を紹介します。

1本脚タイプ

1本脚のタイプは、本体を地面に打ち込んで設置するランタンスタンドです。

本体を打ち込んで固定できるため、傾斜のある地面でも使用することができます。

また、脚を広げるためのスペースが不要なので、狭い場所や他のキャンプギアに干渉せずに使用することもできますよ。

アウトドア用品の扱いに不慣れな初心者でも簡単に設置することができるおすすめのランタンスタンドですよ。

ペグやハンマーなど特別な道具を必要としないものも多く、持ち物を減らすことができますよ。

また、足元がスッキリするので、足を引っ掛けてしまい転倒する心配もありません

特に燃料系のランタンを設置した場合、スタンドに引っ掛かって倒してしまうと火事の原因にもなるので注意が必要です。

足元がスッキリの1本脚タイプなら、元気に走り回る子どもと一緒のファミリーキャンプを楽しむ方にも安全に使用することができますよ。

三脚タイプ

三脚式は、1本のスタンドを三脚で支えるタイプのランタンスタンドです。

三脚を広げるだけで簡単に設置でき、硬い地面や打ち込みができないアスファルト芝生の上でも使用できます

傾斜がある場所での使用には不向きですが、脚を地面に打ち込まずに自立できます。

設置に強い力が必要ないので、力の弱い方や女性でも簡単設置が可能ですよ。

設置後の移動も簡単にできるのが他のランタンスタンドにない魅力ですね。

クランプタイプ

テーブルにクランプという金具を固定して使用するランタンスタンドです。

コンパクトな製品が多いため広範囲を照らすには不向きですが、テーブルの上の明かりを確保したいときに重宝します。

クランプは万力でしっかりと固定できるので、使用時の安定性にも優れています

コンパクトに収納でき、持ち運びがしやすいのでソロキャンプや限られたスペースで手軽に使いやすいランタンスタンドを探している方におすすめですよ。

 

ランタンスタンドを室内で活用する方法

ランタンスタンドはキャンプやアウトドア、野外でしか使用できないイメージですが、室内活用する方法もあります。

室内で使用するイメージがしやすいのは、クランプタイプのランタンスタンドですよね。

テーブルや棚板に固定して使用するので、室内でも使用することができます。

ランタンとランタンスタンドがあれば、近くにコンセントが無くても簡単照明設置することができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TETSUO(@tetsuoo000)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Kondo(@keisuke_811)がシェアした投稿

画像のように観葉植物の鉢にランタンスタンドを設置しても面白いですね。

ベッドサイドや間接照明として使用するだけで、お部屋の雰囲気が変わります。

おうちキャンプも流行っているので、キャンプギアを室内インテリアとして使用してもおしゃれですよ。

そのほかにも、ランタンスタンド専用の台座を販売しているアウトドアメーカーもあるので、ランタンスタンド選びの際に確認してみてください。

 

おすすめのランタンスタンドの紹介

室内でも使えるおすすめのランタンスタンドを紹介します。

DUKNOT(ダックノット)ランタンスタンド ショットガン 台座SET

引用元:Amazon

  • 本体サイズ:(使用時)約87cm~約150cm、(収納時)約98cm
  • 重量:約2.3kg
  • 材質:(本体)黒革鉄、(ハンガー)天然木
  • 台座重量:3.2kg
  • 材質:黒革鉄

大人の遊び心をくすぐす「ランタンスタンドSHOTGUN」は、黒皮鉄を使用していてハンガー部分にこだわり無骨に仕上げてあります。

※黒皮鉄とは、鉄の表面に酸化皮膜を張ったものです。

表面にキズや濃淡ムラがはっきり現れるのが特徴で、自然にいろが変化し経年による錆も含めて味わいが楽しめるランタンスタンドですよ。

台座セットでは、ランタンスタンドとしてだけでなくハンガーラックとして室内での使用もでき、インテリアとして使用ができます。

野外や室内のいろんな場所でショットガンを楽しむことができますよ。

5050WORKSHOP 2WAYスタンドセット

引用元:楽天市場

2WAYスタンド

  • 本体:H39cm×W10cm×D6cm(収納時)、ポール1本約31cm×3本
  • 素材:アルミニウム合金、スチール、ポリエステル(収納バッグ)
  • 重量:約0.5kg
  • 耐荷重:約1kg
  • 内容物:ハンガー、ジョイント(3本)、クランプ、ペグ、収納バッグ

スタンドプレート

  • サイズ:直径18cm(上段)、直径20cm×H5cm(下段)
  • 素材:アルミニウム合金、スチール、ポリエステル(収納バッグ)
  • 重量:約0.5kg
  • 内容物:上段プレート、下段プレート、下段枠、ネジ(6ヶ所分)、収納バッグ

こちらの商品は、「2WAYSTAND」と「STANDPLATE」のセット商品です。

テーブルに挟んで固定、もしくは地面にペグを打ち込んで固定と2WAYで使用できるランタンスタンドです。

ポールは高強度アルミ(A7075)、ペグは強度の高い鍛造(たんぞう)ペグを搭載していて屋外でもしっかり使用できます。

ポール1本約31cmで、3本付属されているので好みの高さに調節可能ですよ。

クランプは厚さ最大2.2cmまで対応可能で、テーブルや棚板などに固定して使用することができますよ。

2WAYSTAND」をより便利に拡張できる「STANDPLATE」は、ジョイント部分にプレートを挟んで設置することで小物を置くことができます。

上段は小物を吊せるスリットがあるので、シェラカップやちょっとした小物を吊るせ事ができますよ。

下段は落下防止を制御するための柵付きなので、安心して調味料などの小物を置くことができます。

室内インテリアとして小物を飾ったりできますね。

5050WORKSHOP MINI TEAPOD for 2WAYSTAND拡張オプションパーツ

引用元:楽天市場

Sサイズ:6.5cm×18.5cm×16.5cm(使用時) 3.2cm×3.2cm×1.5cm(折りたたみ時)

Lサイズ:8.5cm×31cm×27cm(使用時) 3.2cm×3.2cm×21cm(折りたたみ時)

重量:S:140g、L:165g

素材:アルミニウム、真鍮(しんちゅう)

※Sサイズはポール1〜2本用、それ以上の場合はLサイズをおすすめします。

「2WAYSTAND」をより便利に拡張できる三脚パーツで、スタンドのポール部分にジョイントして土台として使用できます。

クランプが取り付けられないテーブルなどでも卓上置き型として設置することができるんです。

また、アタッチメントの着脱でネジ径がM10から1/4ネジに変えられるので様々なアイテムと組み合わせて使用する事も可能なマルチアイテムです。

llama ランタンスタンドギミック 

 

この投稿をInstagramで見る

 

camp gear llama(@llama0518)がシェアした投稿

ランタンスタンドギミック

  • Type1(カーブ)サイズ:70cm、重量:500g
  • Type2(プラス)サイズ:60cm、重量:500g
  • Type3(アルミ)サイズ:60cm、重量:400g

レッグ (ツイスト、プラス、アルミ)

  • レッグL    サイズ:120cm、重量:1600g
  • レッグM サイズ:90cm、重量:1600g
  • レッグS サイズ:(ツイスト)60cm(プラス、アルミ)70cm、重量:900g

sol y sambra鍛冶工房で製作されたllamaのランタンスタンドギミックは、エレガントな曲線フォルム真鍮(しんちゅう)パーツの放つヴィンテージ感あふれるクールなランタンスタンドです。

一つ一つ職人の丁寧な手仕事により造られ、鉄の魅力を十分に感じられ、手入れしながら長く使い込んでいきたい製品です。

特徴は鉄黒皮材に溶接部分には、真鍮(しんちゅう)ロウ付け真鍮ローレットネジで無骨でかっこいい仕上がりです。

キャンプ以外にインテリアとして使いたいカッコイイデザインですよ。

このランタンスタンドには、室内でも使用できる専用のスタンドが販売されています。

ギミック用スタンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

camp gear llama(@llama0518)がシェアした投稿

  • 本体サイズ:40cm
  • 重量:1200g

レッグを差し込み、自立して使用するギミック用のスタンドです。

不安定な場所での使用には向きませんが、スタンドを打ち込めない場所でもランタンスタンドを使用することができますよ。

monerch(モナーク) 3Way 真鍮(しんちゅう)ランタンスタンド「tsurusu」フルセット

引用元:monerch works

ランタンスタンド

  • 本体サイズ:全長約76cm
  • ペグスタンド:全長約36cm

(本体とペグスタンドを組み合わせた高さ:約90cm)

  • フックに掛けられる製品:最大約53cm
  • 収納時サイズ:全長約80cm

テーブル固定用クランプ

  • クランプ対応可能厚さ:約3cm

室内置き用スタンド

  • サイズ:H約19cm×W約21cm

ランタンスタンド本体と組み合わせた高さ:約86cm

キャンプギア ガレージブランド「monerch」(モナーク)のランタンスタンドは、地面に刺す、床に置く、机に挟む3WAY使用できます。

「ここにランタンを設置したい」を実現してくれる「美と機能性」を兼ね揃えたランタンスタンドです。

室内用の置き型スタンドと組み合わせる事で、自分の部屋やリビングでお気に入りのキャンプギアをインテリアとしていつでも使用することができるんです。

ランタンを吊るせばフロアライトにもなりますよ。

もちろん屋外でも地面に刺すこともでき、テーブルに挟むテーブルスタンドとしても使用できますよ。

 

キャンプだけじゃない!室内でもランタンスタンドを使ってみよう!:まとめ

まとめ

ランタンスタンドには、「1本脚タイプ」「三脚タイプ」「クランプタイプ」の3種類あります。

室内で使用するには、「クランプタイプ」や「専用スタンド」があると便利です。

ランタンとランタンスタンドがあれば、近くにコンセントが無くても明かりを設置できる

ランタンスタンドを室内でも活用する方法を紹介しました。

気になる方法、アイテムはみつかりましたか。

アイテム工夫次第でキャンプやアウトドア以外でもランタンスタンドは活用できますよ。

ぜひお気に入りのランタンスタンドを、室内インテリアとしても活用してみてください。

スポンサーリンク

-ランタンスタンド, 室内

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5