100均 ダイソー ランタンスタンド

SNSで話題沸騰中!ダイソーの「ランタンスタンド」を徹底解明

ダイソーのランタンスタンドは使いやすいの?

その疑問を解決します。

数多くのキャンプ向け小物を取り扱う100均ショップのダイソーで、「まさかこんなものまで」とSNSで話題沸騰中なのが「ランタンスタンドです。

価格はダイソーの商品としては高額1,100円(税込)ですが、、、

それでも安いと思えるほどの高いクオリティー実用性を兼ね備えています。

人気すぎてネットや店頭で売り切れている場合が多いので、見つけたら即購入したい注目の商品です。

この記事では、

「ダイソーのランタンスタンドの魅力」

「ランタンスタンドの使用方法」

「ダイソーのランタンスタンドの口コミ」

についてご紹介します。

 

ダイソー「ランタンスタンド」の魅力

ダイソーの「ランタンスタンド」は箱から取り出すと、パーツがすべて収納袋に入っています。

本体カラーはライトブルーの1色で、耐熱焼付塗装が施してあるので、オイルランタンやガスランタンでも使用することができますよ。

では、「ランタンスタンド」のスペックを見てみましょう。

引用元:公式DAISOネットストア

  • 商品名:ランタンスタンド
  • 使用サイズ:幅13cm×奥行き4cm×高さ118.5cm
  • 収納サイズ:長さ40cm×奥行き11.5cm×厚み5cm
  • 重量:300g(収納ケースを含む)
  • 耐荷重:1kg(テーブル固定時)
  • 価格:1,100円(税込)

材質は以下の通りです。

  • ポール、杭、固定具:アルミニウム
  • ネジ:スチール
  • フック部分:ステンレス鋼
  • フックキャップ:シリコン(頭頂部)
  • ポールキャップ:ポリプロピレン

収納ケースは丈夫なポリエステル製で、固定具用と本体用の2つが付属しています。

留め具のストッパーも付いているので、袋を閉じた状態でしっかり固定することができますよ。

1,100円で本体サイズに合った収納袋がついているのは嬉しいポイントですね。

 

ランタンスタンドの使用方法

ポールは3本連結式であり、そのほかに固定具ペグがついています。

ネジ式になっているので、くるくると回すだけで簡単に組み立てることができます。

3本のポールを連結して、テーブルに固定したら完成です。

とても簡単に組み立てることができますよね。

連結するポールは3本、2本と好みの高さに変えることができます。

テーブルからポールの先端までの高さは、3本使用時は約96cm2本使用時は約63cmです。

好きなキャンプスタイルに合わせた高さで使用できるのは嬉しいですよね。

もし、高さが96cmも必要でなければ1本減らして持ち運べるので、更に軽量になりますよ

クランプ部分にさらにもう1本打ち込み用のポールを取り付ければ、地面に打ち込んで使用することができます。

テーブルに固定する場合は、ペグは使いません。

テーブルに固定する場合

テーブルの高さプラス約90cmの高さの位置にフックがあり、ランタンを吊り下げることが可能です。

とても軽くてテーブルに固定でき、簡単に取り付けることができます。

テーブルに固定した場合の耐荷重は約1kgです。

地面に打ち込む場合

ペグをハンマーなどでしっかりと地面に打ち込んでから、固定具を取り付けます。

その後に連結したポールを差し込んだら完成です。

打ち込み可能なペグ下部は、長さ約17.5cmです。

地面に打ち込むには少しコツが要りますので、不慣れな場合は固定具での使用をおすすめします。

地面に設置した場合の耐荷重は条件が異なってくるので、十分確認しながらしながら使用しましょう。

 

「ランタンスタンド」を使用する際の注意点

地面へ打ち込むパーツも、ポールと同じアルミニウムで作られています。

アルミニウムは比較的柔らかい金属のため、鉄やステンレスのハンマーで強く叩くと変形してしまう場合があるので注意が必要です。

ハンマーで叩く部分がネジとなっていて、注意書きに「ネジ穴の部分で止めてしまうと、破損する恐れがある」と記載してあるので、気をつけて設置しましょう。

ですが、しっかり打ち込まないと転倒する場合もあるので、ゴム製のハンマーを使用したほうが安心して設置でき、破損のリスクを軽減できますよ。

テーブルなどに固定した場合の耐荷重約1kgと記載があるので、おしゃれなオイルランタンやガスランタンでも重量1kg以内なら使用することができます。

ですが、本体の全長がそこまで高くないのでぶつかったり、引っ掛かってしまう可能性があるので、LEDランタンの使用をおすすめします。

特にファミリーキャンプでは、火事や火傷などの危険性を考えるとLEDランタンの方が安心して使えますよね。

ダイソーで購入できるおすすめのLEDランタンを紹介します。

調光SMDランタン

引用元:公式DAISOネットストア

  • 本体サイズ:約幅10cm×奥行き10.2cm×高さ18cm
  • 種類:ダークシルバー、コッパー
  • 電源:単三電池3本使用
  • 重量:約215g

こちらはダイソーで550円(税込)で購入できるLEDランタンで、炎色白色の切替ができ、調光調節もできます。

手のひらサイズで持ち運びにしやすく、アンティーク調のかわいいLEDランタンで、とても550円と思えないクオリティーの商品です。

他にもダイソーには110~550円(税込)のLEDランタンが多数販売されているので、ぜひお気に入りを見つけてみて下さい。

 

ダイソーのランタンスタンドの口コミを紹介

ダイソーのランタンスタンドの口コミを紹介します。

打ち込み式では少し強度に不安があるが、固定式は十分に使える。

1,100円でこのクオリティーなら買って損なし。

サブランタンスタンドとして購入しました。

焚き火テーブルに付けたり、調理テーブルに付けたり、補助ライトが欲しい時に使うことができるし、軽いので持ち運びにも便利です。

リュックにも入るくらいコンパクトなので、キャンプツーリングにもピッタリ。

気軽に持ち運びができて良い。

他のランタンスタンドは重たいものが多いので総重量が300gなのは嬉しい。

ただ、色が微妙、、、他の色も出して欲しい。

たまたま寄ったダイソーで発見!軽いし、荷物の傍らに忍ばせておいたらいつでも使えそう。

1,100円なのは有り難い。

打ち込み式で使うと1mくらいの高さで思ったよりも小さめでした。

でも毎回キャンプで使用しています。

アレンジして使用している方もいらっしゃるので紹介します。

ライトブルーのランタンスタンドに塗装するだけで、一気に男前なビンテージ感のあるランタンスタンドに変わりましたね。

ダイソーで買った1,100円のランタンスタンドとは思えない見た目でカッコいいですね。

ランタンスタンドを2つ用意するとハンガーラックとして使用することができるなんて驚きです。

売り切れ店舗続出なので、見つけたら即購入しておきたい人気商品ですね。

 

SNSで話題沸騰中!ダイソーの「ランタンスタンド」を徹底解明:まとめ

まとめ

  • ダイソーのランタンスタンドは文句なしのコストパフォーマンス
  • 打ち込み式固定式の2Wayで使用できる。
  • 全長86cmから最長118.5cmに調節可能。
  • 不要なパーツを除くことで更に軽くなる。

ダイソーのランタンスタンドは、多くの状況や用途に対応することができます。

そして、その対応力こそがダイソーのランタンスタンドが持つ魅力ですね。

コストパフォーマンスの高さについては文句なしの商品です。

キャンプ用品のスタメンとして十分に活躍してくれますよ。

スポンサーリンク

-100均, ダイソー, ランタンスタンド

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5