LED waq ランタン 充電 時間

WAQのLEDランタンがパワーアップ!充電時間も半分以下に!

WAQの新商品LEDランタン2ってどうなの?誰か詳しく教えて!

その質問にお答えします。

日本発のアウトドアブランド「WAQ」の新商品、 LEDランタン2は充電式のランタンです。

2021年11月に先行販売され、価格はLEDランタンにしては高めにもかかわらず、人気ですぐに売り切れてしまいました。

この商品には前モデルがあり、そちらも人気でしたがLEDランタン2は性能がかなりパワーアップしています。

私も現在愛用していますが、実際に使ってみるとデザインも性能もよく、価格に納得の商品でした。

この記事では充電式ランタンの魅力をはじめ、WAQLEDランタンの充電時間使用可能時間に注目し、詳しく紹介しています。

ランタン以外の利用方法についても解説しているので、是非参考にして下さい。

 

充電式ランタンの魅力

LEDランタンといえば、以前は乾電池を使うのが主流でした。

しかし今ではUSBケーブルを使って充電する、充電式のLEDランタンが増えてきています。

充電式のランタンは乾電池式のように使い切った電池を処分する必要もなく、余計なゴミを出しません。

メモ

乾電池を捨てるときは発火する危険があるので、電極部分をテープなどで覆い、他のゴミとは別に捨てる必要があります。

その点、充電式のランタンは充電の手間はかかりますが、電池式よりもコストを抑えることができ、環境にも優しいのでおすすめです。

なにより、ゴミ捨ての手間が省けるのでズボラな私は助かります。

また、LEDライトは寿命が約40,000時間とかなり長いので、つけっぱなしでも4.5年は使える計算です。

LEDの寿命が長いのはなんとなく知ってたけど、そんなに長いの?

私も調べてみて寿命の長さに驚きました。よくライトをつけたまま寝てしまうので、寿命が長いのは嬉しいですね。

 

LEDランタン2の使用可能時間と充電時間

LEDランタンといえば明るさも大切ですが、充電が満タンの状態で何時間使うことができるのかも大切ですよね。

また、満タンに充電するまでどのくらい時間がかかるのかも重要なポイントです。

WAQLEDランタン2はその点も優れているので、詳しく解説していきます。

①使用可能時間

WAQ LEDランタン2のバッテリーには、大容量の13,400mAhリチウムイオン電池を採用しています。

そのため照明を最大の1650ルーメンで連続使用した場合で約8.5時間、最小の250ルーメンで約60時間連続で使うことができます。

私は、最大の1650ルーメンで長時間使うことはないので、キャンプ場に2連泊した時も充電が切れることなく使えました。

使用可能時間が長いというのは、急な停電災害時などにも安心ですね。

いざという時に備えて、WAQ LEDランタン2を準備しておくのはおすすめですが、多少は自然放電するので定期的に充電を確認して下さい。

②充電時間

WAQのLEDランタンの充電方法は、付属のUSBケーブルを使用して、パソコンなどと本体を繋ぐことで充電をすることができます。

コンセントや車でも充電をしたい場合は、別でアダプタを準備すれば大丈夫です。

バッテリーが大容量で使用可能時間が長くなったから、満タンに充電するのに時間がかかるんじゃない?

そう考える方も多いと思います。ですがパワーアップしたWAQ LEDランタン2は違います。

前モデルはフル充電まで約7時間かかっていましたが、WAQ LEDランタン2は約3時間と、半分以下に短縮されたんです。

使用可能時間が伸びたのに、充電時間は短縮されるなんてさすがWAQさん。

たったの3時間で満タンになるなんて、よく充電するのを忘れていて慌てて充電することあるので助かります。

 

WAQランタンの利用方法

WAQ LEDランタン2はランタンとして利用するのはもちろんですが、他にも便利な使い方ができます。

1台持っているだけで色々なことに使えるので、チェックしてください。

①メインランタン・サブランタンとして

他の使い方を紹介する前に、まずはランタンとしての利用方法をお伝えします。

WAQ LEDランタン2のサイズはコンパクトですが、光量は最大1,650ルーメンありメインランタンにおすすめです。

メインランタンには1,000ルーメンあれば大丈夫と言われるので十分な明るさです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あべ(@hayato1121s2)がシェアした投稿

この投稿者さんは、WAQ LEDランタン2を2つ使っているとの事でかなり明るいですよね。

私も実際にメインランタンとして使っていますが、1つだけでも最大の明るさで使うと少し眩しく感じます。

また点灯モードが3種類、明るさは4段階で調整できます。自分好みに調整できるので、サブランタンとして使うのもおすすめです。

我が家ではモードを暖色、明るさを最小の250ルーメンに変更して、寝る前のテントランタンとして活躍しています。

LEDランタンは虫が寄ってきにくいのでアウトドアに向いていますね。

②モバイルバッテリーとして

WAQLEDランタン2はモバイルバッテリーとしても使うことができます。

ランタンの充電が満タンの状態なら、iPhone13Proに2.5回充電できると説明にありました。

それだけ充電できるなら、ほかにモバイルバッテリーを持っていく必要はないですね。

また、スマートフォン以外にもタブレットやSwitchなどのゲーム機も充電することが出来ます。

あまり使う機会はないかもしれませんが、子供さんがいる家庭では役に立つかもしれません。

急な停電や災害時などにも、照明としてもモバイルバッテリーとしても使えるWAQLEDランタン2があると安心です。

③カメラ撮影する時の照明として

 

この投稿をInstagramで見る

 

けこたん🏕(@keco_cam)がシェアした投稿

このように三脚などに固定することができるので、撮影する際の照明として利用できます。

照明は夜などの暗いときに利用すると思いますが、やっぱり撮影するのは昼間が多いので利用頻度は少ないです。

撮影する時に照明があったら便利だけど、そのためだけに買うのも勿体ない気がしますよね。

そんな方は、キャンプ時のランタンモバイルバッテリーから、撮影時の照明としてまで活躍する、WAQ LEDランタン2がおすすめです。

下の動画では、実際にWAQ LEDランタン2を使いながら説明されているので、参考にしてみて下さい。

 

スペックと商品紹介

[出典引用:Amazon]

サイズ:11.5 ×3.5 ×8cm

本体重量:約330g

最大光量:1650ルーメン

使用可能時間:8.5~60時間

付属品

  • マグネットハンドル
  • カラビナ2個
  • 専用ケース
  • マルチコネクタ付ケーブル

本体カラーはタン、オリーブの2色でしたが、2022年5月26日より新色のCAMO(カモ)の先行販売が開始され3色になりました。

私はタンを持っていて、もう1つ色違いで買おうと思っていたので、オリーブにするかカモにするか悩んでいるところです。

WAQ LEDランタン2は防塵・防水機能がIP67と高性能で、粉塵の侵入を防ぎ、多少の雨や水没にも耐えられます。

また、30日間の返品交換保証と1年間のメーカー保証がついているので、もしもの時も安心ですね。

WAQのLEDランタンがパワーアップ!充電時間も半分以下に!まとめ

まとめポイント

  • 充電式ランタンは乾電池のようなゴミが出ないので環境に優しい
  • LEDランタン2は前モデルより使用可能時間が増えて、充電時間は半分以下に減った
  • ランタン以外にもモバイルバッテリーやカメラの照明としても使える

いかがでしたか?

最近はキャンプブームで多くのランタンが販売されていますが、使い勝手の良い充電式のランタンがおすすめです。

WAQ LEDランタン2は充電式ランタンの中でも性能がよく、色々な用途で使うことができます。

何を選べば良いか悩んだら、とりあえずWAQ LEDランタン2を選んでおけば間違いないです。

是非、お試しください。

スポンサーリンク

-LED, waq, ランタン, 充電, 時間

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5