LED waq ランタン 充電

充電が出来ない?WAQの新商品LEDランタン2について詳しく解説

WAQのLEDランタン2が人気って聞いたけど魅力は何?問題点はないの?

その疑問にお答えします。

以前に比べ最近はランタンの種類が増えてきました。

その中でも、キャンプを始めたばかりの初心者でも扱いやすいLEDランタンに勢いがあるように感じます。

私もキャンプをするようになって色々なランタンを使ってきましたが、現在はWAQの新商品LEDランタン2を愛用中です。

Amazonなどでの評価も良くベテランキャンパーさんからも人気ですが、充電ができないという話もあるとか。

そんな話を聞くと心配になりますよね。

この記事ではWAQ LEDランタン2の魅力や、充電に関する問題点について解説します。

 

WAQってどんなブランド?

WAQ(ワック)は日本発のアウトドアブランドで、2017年に大阪で設立されました。

まだ新しいブランドなので、コールマンなど歴史のあるブランドと比べると商品の数はまだ少ないです。

しかし、おしゃれなデザインで実用性もあり、コストパフォーマンスも良いのでキャンパーさんの間でも注目されています。

一年間のメーカー保証や30日間の返品交換保証も付いているので安心ですね

私もWAQというブランドを知らなくて、LEDランタンを探していて初めて知りました。

「なぜ今まで知らなかったのか」と後悔するほど、商品カラーも落ち着いていてデザインもシンプルでとても気に入っています。

まだWAQの商品を見たことがない方は、魅力的な商品ばかりなので是非一度見てみてください。

>>waq公式オンラインストアはこちら

 

WAQランタンの魅力

「LEDランタンはどれも同じような物でしょ」と考えていませんか?

似たようなものはあっても、明るさやデザイン、機能などはそれぞれ違った特徴があるんです。

WAQランタンも、シンプルな見た目の他にも様々な魅力があるのでお伝えします。

①抜群の明るさと3種類の点灯モード

光量が前モデルは最大1000ルーメンでしたが、WAQLEDランタン2は最大1,650ルーメンと明るさがかなりアップしました。

暖色、電球色、昼光色と3パターンの灯りがあり、4段階の調光も可能です。

その為メインランタンから、テントやテーブルで使うサブランタンまで好みによって使い分けられますよ。

私の場合は、メインランタンでは最大光量の昼光色で使用し、テントでは暖色の最小光量か、その1段階上の明るさで使っています。

明るさと光の色で全く違う雰囲気になるので、1台で何役にも使えそうです。

②防水に加え防塵性能で安心

前のモデルはIPX4で、防水性能のみでした。

これでも多少の雨や、料理や食事をする時に濡れた手で触るくらいは問題ありません。

ですがWAQLEDランタン2はIP67と、防水性能がアップした上に防塵性能まで搭載されたんです。

IP67と言っても分かりにくいですが簡単に言うと、粉塵が内部に侵入せず、多少の雨や水没に耐えることが出来ます。

しかし、完全防水ではないので水中では使わないで下さい。

③災害時の備えとして活用

近年地震が多くて不安ですよね。万が一に備えてWAQランタンを準備しておくのもおすすめです。

WAQランタンはテーブルの上で自立させたり、付属のカラビナを使い引っ掛けて使うこともできます。

コンパクトでデザインもシンプルなので、いざという時の為に玄関やリビングに常に置いておいても雰囲気を壊しません。

また、モバイルバッテリーとして使うことができるのも災害時には便利ですね。

満タンに充電しておいても、多少は自然放電するのでたまには確認するようにしましょう。

 

注意!充電が出来ない?

WAQランタン気になってるけど、充電が出来ないなんて問題ないよね?

LEDランタンは充電が出来ないと話にならないので、ちゃんと充電出来るのか心配になります。

ほとんどの商品は問題ないようですが、個体によってやはりそういった不良品もあるようです。

私も気になり調べてみたので、参考にして下さい。

口コミを調べてみた

今年1月に購入して、一度使用し次に使おうと思い充電しても出来ません。

引用元:Amazon

2回目のキャンプ中にいきなり電気が切れてつかなくなりました。充電も出来ない。

引用元:Amazon

付属の充電ケーブルのtype-cのみ全く反応せず、携帯の充電が出来ず、また帰宅後もランタンの充電が出来なくて困りました…

引用元:楽天市場

調べてみたらやはり充電が出来ないという口コミを見つけました。

しかし、各サイト合わせて300件以上のレビューを調べましたが、殆どの方は問題なく使えているようです。

ランタンが届いて「充電して使ってみよう」と思ったのに、まさかの充電が出来ないなんて事があったらショックですよね。

また、モバイルバッテリーとしても使えるWAQランタンですが、いざという時スマートフォンに充電が出来ないのも困ります。

ですがWAQランタン2は、まだ発売されて半年ほどの商品です。

これから充電出来ない原因などを調べて、不良品は減っていくと思われます。

充電できない時はどうしたら良い?

私もWAQLEDランタン2を愛用していますが、特に問題なく使用できています。

むしろ快適すぎてもう1つ購入しようか考えるほどのお気に入りです。

しかし商品によってはまれに、先ほど紹介した口コミのような事が起こる場合もあります。

そのときは30日間以内であれば返品交換ができるので、すぐに連絡して交換してもらいましょう。

そのためにも、商品が届いたらまず照明がつくか、充電が出来るかなどを確認することをおすすめします。

初めは充電出来ていたのに、しばらくたって充電出来なくなったときはどうしたら良いの?

そんな時も心配はいりません。WAQの製品には購入した日から1年間の保証がついているので安心です。

ただし、経年劣化や落として破損、水没などは対象にならないので気をつけて下さいね。

 

商品について詳しく紹介

[出典引用:Amazon]

スペック

サイズ:11.5 ×3.5 ×8cm

本体重量:約330g

最大光量:1650ルーメン

充電時間:約3時間

使用可能時間:8.5~60時間

カラーバリエーションは2色で、タン/オリーブだけでしたが、2022年5月26日に新色CAMO(カモ)の先行発売が開始されました。

とっても可愛いので是非チェックしてください。

また、セット内容も充実しているので紹介します。

・マグネットハンドル

本体にマグネットでついているので、吊り下げている状態から簡単に取り外して使えます。

また、ハンドルは180度動かすことが出来るので、テーブルの上などに角度をつけて立てることができ便利です。

・カラビナ

開閉できる部品のついた金具の事です。

前モデルではプラスチック製でしたが、スチール製にグレードアップしたので耐久性があります。

・専用ケース

専用なので本体にフィットしていて持ち運びに便利です。

付属のアクセサリー類も一緒に収納できますよ。

・マルチコネクタ付きケーブル

前モデルにはなかったType-Cが追加されました。

私のスマートフォンもType-Cなので、これで別にモバイルバッテリーを持って行かなくて良いので嬉しいです。

LEDランタン2の定価は9,980円ですが、私は正直「手頃な価格の商品が多いWAQなのに、ちょっと高いんじゃないか?」と思っていました。

しかし、ランタンの性能と付属品をみたらとても充実していたので、価格にも納得でした。

現在私も愛用していますが、むしろコストパフォーマンスは良いと感じています。

充電が出来ない?WAQの新商品LEDランタン2について詳しく解説:まとめ

まとめポイント

  • WAQランタンは日本発のアウトドアブランド
  • 前モデルと比べ、明るさと防水性能がアップし防塵性能が追加された
  • モバイルバッテリーとしても使えて、災害時の備えとしても便利
  • まれに充電が出来ない物もあるが、30日間の返品交換、1年間のメーカー保証があるので安心

いかがでしたか?

WAQの新商品、LEDランタン2の魅力や充電に関して解説してきましたが、少しでも参考になったでしょうか。

大切なのは商品が届いたら、ちゃんと使えるかすぐにチェックすること。

万が一、不具合があったときには交換するなどの対応をして貰えるので、気になっている方は安心して購入して下さい。

スポンサーリンク

-LED, waq, ランタン, 充電

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5