100均 ランタンスタンド

100均にランタンスタンドがある?その商品詳細を徹底解明します!

ランタンスタンドって100均にもあるの?詳しく教えて!!

その疑問を解決します。

数多くのキャンプ向きアイテムを取り扱う100均ショップでランタンスタンドが1,100円で販売されています

100均ショップで1,100円は高額な商品ですが…。

それでも安いと思えるほどの高いクオリティー実用性を兼ね備えています。

この記事では今買うべきともいえるキャンプ用品の1つ、100均の「ランタンスタンド」を紹介します。

 

2wayで使える「ランタンスタンド」が100均ショップで発売?

100均ショップ「ダイソー」「ランタンスタンド」が販売されているのをご存じでしたか?

1,100円なのに地面への打ち込み式とテーブルに取り付けられる固定式2wayで設置可能なんです。

箱から取り出すと、パーツはすべて収納袋に入った状態で出てきます。

収納袋の中には、ポールが3本先端がペグのようになっているポールが1本

そして黒い小袋のなかに、テーブルの天板に挟んで取り付けるためのクランプが1個入っています。

この価格で丈夫なポリエステル製の収納袋付きとは驚きですよね。

収納袋のコードにはストッパーが付いているので、閉じた状態をしっかりキープできるんです。

サイズ感や使い勝手に不満はなく、別途ケースを購入する必要もありません。

地味なポイントですが、本体サイズにあった収納袋が付いてくるのはとても助かりますよね。

ダイソー「ランタンスタンド」 商品番号:4573150333626

引用元:ダイソーネットストア

使用サイズ:幅13×奥行き4×高さ118.5cm

収納サイズ:長さ40×奥行き11.5×厚み5cm

重量:300g(収納ケース含む)

耐荷重:1kg(テーブル固定時)

価格:1,100円(税込)

 

ダイソー「ランタンスタンド」の設置方法

2wayで使用できる100均ランタンスタンドの設置方法をご紹介します。

地面に打ち込んで設置する

  1. ペグのように先端が尖っているポールをハンマーで地面に打ち込みます。
  2. 打ち込んだポールの上部にネジが付いているので、クランプパーツのネジ穴に入れて、ポール同士を連結して完成。
とても簡単に設置できます。

打ち込み式のランタンスタンドは地面が傾斜していても垂直に立てられるので、好みの場所に設置できるのが良いですよね。

テーブルの天板に設置する

  1. クランプパーツのネジを回して、スプリングを開けます。
  2. テーブルの端をクランプのスプリングで挟むように当てて、ネジを反対向きに回しテーブルに固定します。
  3. クランプが動かなくなるまで固定できたら、ポールを3本連結させてクランプの穴に差し込んで立てます。
  4. クランプの横に付いているネジを回してポールを固定させれば完成です。

吊るすランタンは、小型のLEDランタンだとサイズ感が丁度良いですね

重たいランタンだとランタンスタンドがやや傾いてしまうので、ガスランタンや灯油ランタンなどの燃料系のランタンを吊るす時は十分な注意が必要です

テーブル固定時の耐荷重は1kgなので、使用するランタンの重さをしっかり確認しておきましょう。

 

ダイソー「ランタンスタンド」のおすすめポイント

ダイソーのランタンスタンドのおすすめポイントをご紹介します。

ポールの長さで高さ調節

ポールは全部で3本ありますが、連結するポールを3本または2本と好みの高さに調節することができるんです。

ポールを3本使用の場合の全長は約118.5cmで、広範囲を照らすことができます。

中間のポールを抜いて2本使用の場合、全長約86cmで、手元をより明るく照らすこともできるので、使用状況に合わせて使い分けることができます。

ポール1本分の重量は約30gなので、軽量化、小型化のためにあらかじめ1本抜いていくのも良いですね。

耐熱焼付塗装で美しい外観

見た目が安っぽくない点もこのランタンスタンドの良いところですね。

ポール全体に耐熱焼付塗装がほどこされていて、表面は梨子地のような質感で手触りはさらさらです。

細かい傷が目立ちにくく、きれいな状態を保ってくれそうだと感じます。

1,100円でこれはかなり頑張った商品だと思えるほどのクオリティーです。

重量300gと軽く、コンパクトで携帯しやすい

本体のほとんどがアルミニウムで作られているので、収納袋を含めた総重量は約300gと軽量です。

収納時サイズの幅5cm長さ40cmほどと、とてもコンパクトになるのが魅力的ですよね。

リュックに入れて持ち運びもできるので、キャンプツーリングや公共交通機関を利用したキャンプへも気軽に持って行くことができますよ。

 

ダイソー「ランタンスタンド」の注意点

地面へ打ち込むためのパーツもポールと同様にアルミニウムで作られています。

アルミニウムは比較的柔らかい金属のため、鉄やステンレスのハンマーで強く叩くと変形する場合があります。

ハンマーで叩く部分はネジになっているので、変形してしまうと使用できなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

そのため優しく、かつ正確に叩かなければなりません。

もし心配であれば、ゴム製のハンマーを使用して打ち込めば破損のリスクを軽減することができます。

 

100均にランタンスタンド?!その商品詳細を徹底解明します!:まとめ

まとめ

ダイソーで1,100円の商品は高額ですが、文句なしのコストパフォーマンス

打ち込み式と固定式の2wayで使用できる。

全長約86cmと約118.5cmの2段階高さ調節が可能

耐熱焼付塗装でが目立ちにくいさらさらの質感。

丈夫な収納袋付きで、コンパクトに収納できて持ち運びも簡単

不要なパーツを除いてさらに軽くできる

設置するときは、変形させないためのゴム製のハンマーを使用すると安心してペグ打ちできそうです。

ダイソーのランタンスタンドの多様性、文句なしのコストパフォーマンスの高さで、キャンプ用品のスタメンとして十分な活躍をしてくれることでしょう。

キャンプの快適性を向上させるツールとしておすすめです。

スポンサーリンク

-100均, ランタンスタンド

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5