おすすめ ランタンスタンド

キャンプ初心者必見!ランタンスタンドなしでキャンプを失敗した理由

ランタンスタンドって絶対必要?別に無くてもいいんじゃないの?

そんな疑問にお答えします。

いざキャンプギアを揃えようと思ってもたくさんのキャンプギアがあり、悩んでしまいますよね

私も最初にキャンプギアを買いにいったときに、かなり悩みました。

予算内におさめたい、買いすぎて荷物が増えても嫌だ、そんな思いがあったので、最初はランタンスタンドを購入しませんでした

その結果、はじめてのキャンプでランタンスタンドを購入しなかったことをとても後悔しました…

今回は私の経験談も交えながら、ランタンスタンドの必要性やメリットについてまとめていきます。

 

ランタンスタンドについて

[出典引用:Amazon]

そもそもランタンスタンドってどんなキャンプギアなの?

ランタンスタンドとは、ランタンを吊るすために使うスタンドのことです。

ランタンだけでなく、調理器具や服などを吊るすこともできるモノもあります。

主に1本脚タイプ3本脚タイプがあります。

1本脚タイプ

地面に直に打ち込むので、多少の斜面でも安定して設置することができます。

ランタンスタンドの周りに脚が出ていないので、足を引っ掻ける心配もなく、お子様がいるキャンプでも安心です。

1本脚タイプでおすすめはこちら!

UJack(ユージャック) ハンマーランタンスタンド

[出典引用:Amazon]

サビを防止するオイルが表面に塗られている、耐久性に優れたスタンドです。

ハンマーなどの道具なしで打ち込めるので、設置しやすくなっています。

お手頃な価格も魅力の1つ。

3本脚タイプ

脚部を開いて使用するので安定感があり、力を使わなくても簡単に設置できるのが特徴。

打ち込み式では難しい、アスファルトなどの固い地面の場所でも使用できます。

キャンプ初心者にはすぐ使える3本脚タイプの方が扱いやすいでしょう。

おすすめの3本脚タイプはこちら。

コールマン(Coleman) ランタンスタンド

[出典引用:Amazon]

従来の3本脚タイプとは違い、足が引っ掛かりにくい構造をしています。

また、アルミニウム製のピンペグが付属されているので、風が強いときでも安定させることができます。

コールマンらしい赤と白のデザインもオシャレでおすすめです。

ランタンスタンドの必要性

[出典引用:Amazon]

ランタンスタンドが必要な理由を教えて!

私がキャンプデビューしたばかりの頃、ランタンスタンドは購入せず、テーブルの上や地面にランタンを置いていました。

そうすると不便な点がいくつか出てきました。

  • 全体が明るく照らされていない。
  • ランタンの灯りが近すぎて眩しい。
  • ランタンが転倒しないか心配になる。

ランタンは低い位置にあると影が多くなってしまい、本来の明るさを発揮できません。

高い位置から吊るすことにより、明るく効率よく照らせるようになります。

しかしずっと高い位置に手で持っておくことはできません。そのため、ランタンスタンドが必要なのです。

さらにテーブルの上に置くと光量の大きいランタンは眩しすぎますし、地面に置くと倒れてしまわないか不安になります。

転倒を防ぐためにもランタンスタンドは必要なのです。

 

ランタンスタンドのメリット

ランタンスタンドが必要な理由についてお伝えしましたが、他にも役立つ点があります。

ランタンによる火傷の防止

LEDランタン以外の可燃性のランタンはランタン本体に熱を持ちます

灯りが少なくなっていても熱が残っていることがあるため、高い位置に吊るして置くことで直接触れずにランタンで照らすことができます。

うっかりテーブル上に置いていたランタンの上部に手が触れてしまい、軽い火傷をしたことがあります。

ランタンスタンドに吊るしておけば、火傷の防止に繋がります

食器や虫除けを吊るしておける

ランタンスタンドを使用すれば、ネットに入れて食器を干すことや、吊るすタイプの除けを使用することもできます。

ランタンスタンドの中でもフックが複数あるものが便利ですよ。

こちらも合わせてチェック

 

合わせて知っておきたい、ランタンハンガー

ランタンスタンドと共によく見かけるキャンプギアにランタンハンガーがあります。

ランタンハンガーとは、テントやタープのポールに固定して使うキャンプギアのこと。

主にクリップタイプ巻き付けタイプがあります。

クリップタイプキャンプサイトのポールに挟むだけなので、手軽に設置できる。

巻き付けタイプ片側をポールに巻き付けて固定する。重たいものを掛けるとテコの原理で固定力が高まり、安定する。

ランタンスタンドと比べ、手軽にランタンを吊るすことができるのがランタンハンガーのメリットです。

キャンプサイトから離れた場所に設置するのにはやや不向きですが、調理をする際に照らすのには向いています。

私が使っているランタンハンガーはこちら。

ロゴス(LOGOS) ランタンパーツ ランタンフック

[出典引用:Amazon]

直径19~22mmのポールに取り付け可能な、巻き付け型のランタンハンガーです。テコの原理で確実に固定でき、ランタンやだけでなく鍋や食器、袋などを吊り下げて使用することができます。

ステンレス製で耐久性が高く、とても軽いので持ち運びもしやすく、おすすめのキャンプギアです。

キャンプ初心者必見!ランタンスタンドなしでキャンプを失敗した理由:まとめ

今回は私の経験も交えて、ランタンスタンドの必要性についてまとめてみました。

ポイント

  • ランタンスタンドなしだと全体が明るく照らせない。
  • ランタンスタンドがあることによりランタンを安全に快適に使用できる。
  • ランタンスタンドはランタン以外も吊るして活用できる。
  • ランタンハンガーもテント付近では役立つ。

せっかくの楽しいキャンプ、準備不足で失敗したくないですよね

今回の記事を参考に、皆さんも失敗しない明るく快適なキャンプをお過ごしください。

こちらの記事もチェック

スポンサーリンク

-おすすめ, ランタンスタンド

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5