おすすめ ランタンスタンド

キャンプギアマニア必見!ガレージブランドのランタンスタンドを紹介

ガレージブランドって何?

どんなランタンスタンドがある?

その疑問を解決します。

ガレージブランド」とは、近年のキャンプブームの中でキャンパーやアウトドア好きの多くが手にするようになった、大注目のアウトドアブランドです。

機能性の良いものからおしゃれなデザインまで、多種多様なアイテムが揃っていることが特徴です。

そのなかでも、キャンプの夜を快適にしてくれる「ランタンスタンド」は、大手メーカーとはひとあじ違ったデザインのものが多くあります。

細部にまでこだわったガレージブランドのランタンスタンドをサイトに置くだけで、雰囲気が格段に良くなりますよ。

この記事では、

「ガレージブランドの魅力」

「おすすめしたいガレージブランドのランタンスタンド」

についてご紹介します。

 

ガレージブランドとは

ガレージブランドとは、上質オリジナリティあふれるアウトドアギアを小規模、または個人販売しているブランドのことです。

大手メーカーでは無いような「こんなアイテムが欲しかった」というようなユーザーに近い目線の商品が多いのが魅力ですね。

丁寧に一つ一つ手作業で作られていたり、作り手のこだわりが分かる商品ばかりで販売数が少ないのもガレージブランドの特徴です。

SNS口コミ人気が出ているものがほとんどで、ブランドや商品の人気が出すぎると生産が追いつかずなかなか購入できない場合もあります。

定番のキャンプギアも素晴らしいですが、「他人と被りたくない」というこだわりのあるキャンパーは、ガレージブランドのギアを使うとフィールドで目立つこと間違いなしです。

おしゃれにカッコよくキメることができますね。

 

ガレージブランドの魅力

ガレージブランドが注目される魅力を紹介します。

商品の質が高い

大手メーカーと違い、小規模だからこそ商品のひとつひとつが丁寧に作られています

そのため、商品の品質はどれも高く、良いものが多いのも注目される魅力です。

長期間使っても、雨風に当たってもしっかりと物持ちがよくアウトドアをサポートしてくれますよ。

ユーザー目線の使いやすさ

ガレージブランドは、アウトドア好きの実体験をもとに作られている商品が多く、アウトドアシーンに合った使い勝手の良い商品がたくさんあります。

「こんなものがあったら便利だな」という経験をもとに実現したブランドとも言えるので、コアなファンが多いのも特徴です。

オリジナリティあふれるデザイン

ユニークな視点から生まれる商品が多いガレージブランドのアイテムは、独創的なセンスが反映されたオリジナリティあふれるデザインのものが多いのも特徴です。

大手メーカーにはない個性的なデザインが多いので、お気に入りのアイテムが見つかるかもしれませんよ。

自分だけのこだわりの商品を見つけられる

最近ではガレージブランドの数も増えており、各ブランドが独自の商品を販売しています。

自分自身のこだわりや価値観に合った商品を見つけることができるので、他のキャンパーと差別化することができますよ

また、人とかぶることが少ないのも魅力で、今まで欲しくても手に入らなかった商品に出会えるかもしれませんね。

 

おすすめしたいガレージブランドのランタンスタンド

今大注目されている人気のガレージブランドを紹介します。

Sanzoku Mountain(山賊山

sanzoku mountainは、「心地良いキャンプをそして心地よく焚き火を」「自然を大切にすること」「なによりも楽しく」をコンセプトにした神奈川発のガレージブランドです。

スタッフが実際にキャンプを楽しみながら、「あったら便利だな」と思うものを形にしているからこそ斬新でクール、そしてワイルドなキャンプ用品が揃っています。

ランタンハンガー「shock」

引用元:Sanzoku Mountain Olnline Store

sanzoku mountainのランタンハンガーは、支柱(shockポール)弓形の特徴的なデザインのハンガーの2つのパーツを組み合わせて使用します。

安定感抜群のランタンスタンドですよ。

台座がセットになった「gardenshock」は、室内での使用も可能お部屋のインテリアとしても楽しめますよ。

購入方法はこちら

camp gear  llama(ラマ)

2019年の夏に誕生したキャンプギアのガレージブランドです。

sol y sombra鍛冶工房で製作されたllama(ラマ)は、鍛冶職人により一つ一つ丁寧な手仕事により造られています

鍛冶屋ならではのエッセンスを取り入れ、鉄の魅力を詰め込んだ道具達を手入れしながら長く使い込んで欲しい商品です。

llama「ランタンスタンドギミック」

 

この投稿をInstagramで見る

 

camp gear llama(@llama0518)がシェアした投稿

エレガントなフォルムと、真鍮(しんちゅう)パーツの放つヴィンテージ感が最高にクールなランタンスタンドです。

土台となる「レッグ」を地面に打ち込んだ後、「トップ」を差し込み口に刺せば完成なので、設置も簡単にできます。

「ギミックトップ」は高さ調整可能なので、好みの高さで使用できますよ。

「トップ」は優雅で美しい曲線型のType1「カーブ」と、直線が美しいピストル型のType2「プラス」、Type3「アルミ」の3種類です。

要所要所で真鍮(しんちゅう)が使われていて、黒のアイアンに金色の真鍮は相性抜群で格好いいですよね。

「レッグ」を地面に200mm打ち込んだ場合の高さ調節はこのようになります。

  • レッグLの場合は1200mm~1600mm
  • レッグMの場合は900mm~1300mm
  • レッグSの場合は650mm~1000mm

「レッグ」の特徴的なフォルムは、風合いも大事にしていて、黒染めクリアー仕上げでビンテージ感がありかなりカッコイイですよ。

他にも、「ランタンスタンドベーシック」や厚さ10mm〜40mmに対応可能な「テーブルクランプ」があります。

レッグを差し込んで自立してつかえる「ギミック用スタンド」も販売しているので、好みに合わせたランタンスタンドにすることができますね。

アイアン工房 CAMP SHOP

アイアン工房は、主にアイアンを使用した無骨な雰囲気あるギアを岡山県倉敷市の小さな工房で制作販売しているガレージブランドです。

インスタグラムでは、ショップ情報以外にもキャンプのことなども更新しているので是非覗いてみて下さい。

ランタンスタンド

引用元:アイアン工房CAMP SHOP

無骨なデザインスタイリッシュなアイアンランタンスタンドです。

ランタンの位置は2段階設置でき、シーンに合わせて使用できます。

メインポールを地面に刺して好みのランタンハンガーを取り付けるだけの2ステップで簡単に設置できます

地面に150mm打ち込んだ場合、ランタンの位置はLOWで1000mmHIGH で1700mmになります。

マットブラックとサンドベージュの2色のカラー展開なので、好みのサイトに合わせることができますね。

商品1つ1つ愛情を込めて作られているハンドメイド品なので、溶接痕や塗装ムラなどがありますが、手作りだからこその味わいがあって良いですよね。

購入方法はこちら

BLACK DESIGN(ブラックデザイン)

台湾発の木製キャンプギアの販売をしているガレージブランドです。

ウッドギアは、テントサイトの雰囲気を損なうことがないと愛用している方も多い人気の商品です。

アイアンの無骨なキャンプギアもカッコいいですが、ウッドギアでナチュラルな雰囲気を楽しんでも良いですね。

しだれ桜

引用元:BLACK Design 公式Facebook

あまり見かけないウッド製のランタンスタンドです。

ペグ形状の金具をハンマーでしっかり地面に打ち込み、ポールを回してはめ込みます。

最後に黒い金具をハンガー部分につなげたら設置完了です。

ポールの高さは3段階調整ができ、ハンガーの角度は2段階調整が可能です。

便利なデザインは使い勝手も抜群ですよ。

しだれ桜には、ほかのガレージブランドにはない、革製の収納ケースが付属されているのも魅了です。

このケースはかっこよくて機能的なんです。

収納時にハンガー部分他のポールが干渉しないように別れた作りになっています。

さらに、ペグ形状の金具とストラップはケース脇に収納でき、ショルダーベルト付きで持ち運びもとっても楽にできます

使い手への配慮が感じられる商品ですよね。

人気商品でなかなか購入できないので気になる方はこまめにチェックしてみてください。

 

キャンプギアマニア必見!ガレージブランドのランタンスタンドを紹介:まとめ

ポイント

  • ガレージブランドは、ユーザー目線で作られたオリジナリティあふれるデザインが特徴。
  • 機能性に優れたもの個性的なデザインが多いので、人と被ることが少ないのも魅力。

ガレージブランドについて紹介しましたが、気になるブランドは見つかりましたか。

どのブランドも個性豊かで、おしゃれで機能性に優れた商品ばかりです。

ぜひお気に入りのランタンスタンドを見つけてみて下さいね。

スポンサーリンク

-おすすめ, ランタンスタンド

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5