ランタンケース 木製

木製のランタンケースって正直どう?メリット・デメリットを徹底解説

そもそもランタンケースって必要なの?

そんな悩みにお答えします。

はじめは私も必要性をあまり理解していませんでした。

ランタンケースの役割は壊れやすいランタンを守ってくれるもの。そのまんまですね(笑)

ランタンはガラスで出来ているものがほとんどなので、持ち運ぶ時にはランタンケースに入れると便利です。

お家で保管しておくときにもケースに入れておくと破損や故障のリスクを回避しやすくなりますよ。

また屋外での雨風からも守ってくれます。

なるほど。これはランタンケースはあった方が良さそうだね!

ランタンを持っているなら一緒にケースも持っているのがテッパンと言えるでしょう。

この記事を読めば、オシャレキャンパーとして一目置かれること間違いなしです!

 

ランタンケースってどんなものを選べばいいの?

ランタンケースが必要なのは分かったけどどんなものがいいのかさっぱり。

私もはじめは何を選べばいいかわかりませんでした。

やはり自分の持っているランタンに合うものを選ぶのがベストです。

大きさや形を考慮しましょう。

せっかく買ったのにランタンが入らなかった

なんて事があったら悲しいですもんね。サイズを把握したら次はケースの素材です。

  • 樹脂製
  • 木製
  • 布製

ランタンケースと一口に言っても色んな素材があるんです。

今回は木製のランタンケースについて書いていきたいと思います。

 

木製ランタンケースのメリット・デメリット

まずは木製ケースの特徴を知っていきましょう!

木製ケースのメリット

  1. アウトドアでの雰囲気抜群
  2. ケースの中でランタンが滑る事が少ない
  3. 高級感がある
  4. 自作できる

木製ケースのデメリット

  1. 重たくかさばる
  2. 自然のものなので腐食が心配
  3. 市販では布製に比べると種類が少ない

ではひとつずつ見ていきましょう。

メリット

メリット①アウトドアでの雰囲気抜群

雰囲気って大事ですよね。木製というだけでテンション上がりませんか?オシャレで自然の中にも違和感なく溶け込みます。

キャンプという非日常の体験がより特別なものになること間違いなしです。

メリット②ケースの中でランタンが滑る事が少ない

木製だと摩擦係数が大きいのでケースの中でランタンが滑りにくいのです。もちろん滑りにくい方がいいですよね。

せっかくケースに入れていたのに壊れてしまっては意味がありませんから。

メリット③高級感がある

見た目に高級感、重厚感があり家で飾っておくのもオススメです。使わないときはお部屋のインテリアとして活用できるのも嬉しいですよね。

個人的に木目調のインテリアが好きなので飾れるランタンケースは嬉しいです。

メリット④自作できる

最近ではDIYする方も増え、ホームセンターだけでなく100均などでも資材を調達できるようになりましたよね。

「100均で買えるなら作ってみようかな」という方も多いのではないでしょうか。

自分好みのデザインに仕上げる事ができるのも魅力的です。複雑な形ではないのでDIY初心者でも挑戦しやすそうですね。

続いてはデメリットを挙げてみましょう。

デメリット

デメリット①重たくかさばる

やはり樹脂製や布製に比べると重量はあります。持ち運びの際にも少しかさばりそう。

布製とは違い小さく折りたたむことができないですもんね。

デメリット②自然のものなので腐食が心配

木製ならではの心配事。雨に濡れたりしたら腐っちゃわないか不安です。

防水ニスなどを塗っておけば安心かもしれませんね。

デメリット③市販では布製に比べると種類が少ない

ネットで調べてみると、木製のものは種類が少ない気がします。木製のものは自分で作っちゃうという方が多いかもしれません。

たくさんの種類の中から選びたい方には少し物足りないかも。

デメリット④価格がお高め

布製だと1,000円台から見つけることができますが、木製は安いものでも6,000円ぐらいはします。お金を出してでもこだわりたい方にはいいかもしれません。

安くて手軽なものが理想の方にはオススメではないかもしれませんね。

とはいえ、やはり木製ランタンケースはオシャレで素敵です。デメリット部分が気にならない方には是非とも木製ランタンケースをオススメしたいです。

私自身、デメリットがあまり気にならない、むしろメリットの部分にすごく価値があると思います。

そこで私が欲しい!木製ランタンケースをご紹介します。購入をお考えの方の参考になれば嬉しいです。

 

オシャレで機能的な木製ランタンケース

こちらでは3種類の木製ランタンケースをご紹介します。

ペトロマックス Petromax HK500用 ランタン 木製ケース ¥9,299

出典引用:楽天市場

見た目もオシャレ。上の部分に引き出しがついていてマントルやジョーゴ、アルコールコンテナなどを収納できるのも嬉しい点です。

全面クリアパネルで飾っておくのにも最適なデザインです。持ち運びのときに便利なトップハンドル付きですよ♪

こんなオシャレなデザインなら私もお部屋のインテリアにも活用できますよね。

キャンピングムーン ガスランタン 木製ランタンケース付き¥7,300

出典引用:楽天市場

こちらの商品はガスランタンにオシャレな木製のケースがセットでついています。ランタンにピッタリのケースを探すのが大変そうだなと思う方はセットアイテムもおすすめですよ!

私はランタンのサイズを測って、ちょうどいいサイズのケースを探すのが難しいなぁと思っていたのでセットは嬉しいです。

tent-Mark DESIGNS マルチランタンケース¥6,578

こちらはアンティーク調の木製ランタンケースです。メンテナンス用品や替えのマントルを入れられる引き出しもついていてとっても便利ですね!

持ち運ぶ時にランタンが倒れないように押さえる木板の設置位置を二段階で調整できます。様々なサイズのランタンに対応できるのがおすすめポイントです。

私もメンテナンス用品など、どこに収納するかとても迷っちゃうのですが、これなら必要な時にすぐ取り出せていいですよね!

木製のランタンケースって正直どうなの?メリット・デメリット:まとめ

  • ランタンを持っているならケースも必要
  • ケースはランタンのサイズに合ったものを選ぶ
  • 木製ケースはインテリアとしても活用したいオシャレさんにオススメ

市販の木製ランタンケースは本当に種類が少ないです。自分で作っちゃうのが特別感もありオススメです。

自分で作るのは大変そうだな…という方はハンドメイド作品を販売している方もおられるので、オーダーメイドでお手持ちのランタンに合うケースを作っていただくのもいいかもしれませんね♪

火を使うランタンの取り扱いには十分気をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク

-ランタンケース, 木製
-

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5