LED ランタン

キャンプ用ランタンに必要な明るさは?ルーメンについても徹底解説!

キャンプで必要な明るさはルーメンで言うとどれくらいなの?

今回はこんな疑問にお応えします。

キャンプの夜を明るく照らしてくれるランタン」

雰囲気も演出してくれ、夜キャンプを楽しみたい人には必須のアイテムですよね。

しかしランタンは使用目的や設置場所によって必要な明るさが違います。

さらによく明るさの単位として用いられるルーメン

「何のことなのかよくわからない」「どれくらいの明かりになるのかイメージできない」など悩みをもつ方も多いのではないでしょうか?

私も最初は良く分からず、どのランタンを購入するべきか迷ってしまいました。

せっかく購入するランタン。失敗はしたくないですよね。

この記事では目的別のランタンに必要な明るさ、ルーメンとは何かを詳しく解説しています。

目的に合ったランタンを買えば、楽しいキャンプライフを送れますよ。

 

ルーメンとは

まず、ルーメンとはなにか詳しく解説します。

ポイント

ルーメンとは光源がすべての方向に放射する光の量の値です。

lumenを略してlmと表記されます。

主にLEDランタンの明るさの単位として使われます。

ワットとの違い

明るさを表す単位として馴染みがあるのはワットではないでしょうか?

ルーメンが光量の数値なのに対して、ワットは消費電力を表す数字です。

ワットとルーメン、どちらかしか書かれていない場合もあるので、迷ってしまう方も多いと思います。

そんなときにはこちらの比較表を参考にしてください。

参考

  • 20w→170lm以上
  • 30w→325lm以上
  • 40w→485lm以上
  • 50w→640lm以上
  • 60w→810lm以上
  • 80w→1160lm以上
  • 100w→1520lm以上

ルーメンについてはこちらでも詳しく解説しています。

 

使用目的別の必要な明るさについて

ランタンは目的によって大きく3つに分けられます

  • メインランタン
  • テーブルランタン
  • テントランタン

とにかく明るければよいわけではありません。使用目的や設置場所によって必要な明るさは違うのです。

必要以上に明るいと眩しすぎて目がチカチカしてしまうことも…。

適切な明かりのものを選ぶようにしましょう。

では詳しく説明していきます。

メインランタン

キャンプサイト全体を照らすランタンです。

大きな光量が必要で、目安は1000lmです。

テーブルランタン

テーブルの上に置き、料理など作業をするときに手元を照らすランタン

150~200lmほどの明るさが必要です。

少しコンパクトなサイズのものの方が、場所を取らず作業しやすいですよ。

テントランタン

就寝前や雨天などの悪天候時にテント内を照らすランタン

100㏐ほどあれば十分です。色味は温かみを感じられるオレンジ系がオススメ!

明るすぎると、眠れなくなってしまいますよ。

 

LEDランタンおすすめ商品紹介

では実際にLEDランタンのオススメ商品を使用目的別に紹介していきます。

メインランタンのオススメ

コールマン バッテリーガード1000

引用:amazon公式HP

最大の明るさ1000lm。

消灯中の過放電を防ぎ、電池を長持ちさせるバッテリーガード機能付き。

フックが付いているので持ち運びも簡単ですよ。

ルーメナープラス

引用:amazon公式HP

最大なんと1800lmの明るさを持つLEDランタン。

サイズもコンパクトなので持ち運びにも便利です。

キャンプに行くときは、なるべく荷物を減らしたいですよね。

これはかさばらないのですごく重宝しています。

ロゴス パワーストックランタン

引用:amazon公式HP

最大1300lmとロゴスのランタンでは最高クラスの明るさを持つランタン。

付属のマグネットでポールや車に取り付けることも可能です。

車庫でDIYするときなんかにとても便利ですよ。

テーブルランタンのオススメ

バルミューダザランタン

引用:amazon公式HP

最大195lmのデザインがとてもオシャレなランタン。

キャンドルのように揺らぐ暖色光から、温白色まで調光が出来ます。

私はインテリアとしても使っていますよ。

ベアボーンズリビング フォレストランタン

引用:amazon公式HP

最大の明るさ200lm。

置いても吊るしても使える便利なランタンです。

レトロ感が出ていてめちゃくちゃオシャレですよね。

ロゴス モダンランタン

引用:amazon公式HP

最大約200lm。

本体に竹素材を使用したオシャレなランタン。

シンプルな色遣いに一目惚れして購入しました。

テントランタンのオススメ

スノーピーク ほおずき

引用:amazon公式HP

風が揺らぐと炎が揺れ、辺りが静まると炎が消えるランタン。

明るさは100lmです。

まるで自然と一体化した気分になれちゃいます。

このランタンを眺めながら飲むお酒は最高です。

ゴールゼロ マイクロフラッシュ

引用:amazon公式HP

最大150ルーメン。

置いても持ち運んでも使えるランタンです。

夜の散歩や、トイレに行くときなんかにとても便利ですよ。

キャリーザサン

引用:amazon公式HP

最大100ルーメンのソーラーランタン。

太陽光で充電するタイプです。

折りたたむことが出来るので持ち運びがとても楽です。

 

キャンプ用ランタンに必要な明るさは?ルーメンについても徹底解説!まとめ

今回はキャンプに必要なランタンの明るさと、ルーメンについて解説してきました。

ポイント

  • ルーメンとは光源が全ての方向に放射する光の量の値。
  • ルーメンが光量の値なのに対して、ワットは消費電力を表す。
  • ランタンに必要な明るさは使用目的や設置場所によって異なる。

ルーメンについてしっかり覚えてランタン購入時に役立ててくださいね。

お気に入りのLEDランタンが1台あればキャンプの夜が楽しくなること間違いなしです。

周りの人に直接光が当たらないように注意して使用してくださいね。

スポンサーリンク

-LED, ランタン

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5