キャンプ ランタン 虫除け

もう悩まない!今年の夏キャンプはランタンで虫除けして快適に!

毎年家族でキャンプに行くんだけど虫が苦手なんだよね。子供も蚊に刺されるし、どうにかならない?

その問題を解決します。

キャンプは1年を通して楽しむ事が出来ますが、子供がいる家庭は夏休みにキャンプをする所が多いと思います。

我が家も夏休みにはキャンプに行くというのが毎年の恒例行事です。

海や川で泳いだり、花火やバーベキューをしたりと楽しいことがいっぱいの夏キャンプですが毎年「」に悩まされてきました。

私は蝶々も苦手なほどの虫嫌いなので、虫除け方法について調べた所、ランタンでも虫除けが出来る事が分かったのです。

この記事ではランタンの種類や、それぞれのランタンでどのように虫除け出来るかを解説していきます。

おすすめ商品も紹介しているので、是非参考にして下さい。

 

ランタンにはどんな種類があるの?

一言でランタンと言っても種類は色々あるので、どれを選べばよいのか悩む人も多いです。

虫除けについて解説する前に、それぞれのランタンの特徴を簡単に説明します。

ガソリンランタン

ホワイトガソリンを燃料とし、光量が多くかなり明るいのでメインランタンとして使われることが多いです。

またガソリンランタンは、寒さに強く冬でも安定した燃焼と光量を得られるのも魅力です。

事前準備やメンテナンスの手間があることから、初心者には扱いが難しいと言われます。

ガスランタン

ガス缶を用いるランタンで特にメンテナンスも必要なく、LEDランタンの次に扱いやすいと言われています。

他のランタンに比べると燃費が悪いので、コストパフォーマンスはあまり良くありません。

しかし、コンロなどでガス缶を使う場合、燃料を揃えられるので便利です。

LEDランタン

乾電池式と充電式があり、誰でも簡単に扱うことができます。

燃料を使うランタンに比べ本体が熱くならず、持ち運びの際に燃料がこぼれることもないので安心です。

燃料を使うランタンと違い、テント内で使っても一酸化炭素中毒になる恐れはありません

我が家は小さな子供がいるので、LEDランタンを愛用しています。

オイルランタン

燃料には灯油やパラフィンオイルを使います。

加圧式と非加圧式があり、加圧式はポンピングプレヒートといった事前準備が必要ですが、その分光量が多いです。

灯油の方がコストパフォーマンスが良いですが、パラフィンオイルよりもススや匂いが出ます。

 

夏のキャンプは虫に注意

「キャンプといえば夏」というイメージがあるくらい、夏にはキャンプをする人が多いですよね。

海で泳いだり花火をしたりと、楽しいことがいっぱいの夏キャンプですが、厄介なのがです。

どんな虫が出るの?何に気をつければ良い?

キャンプ場で見かける虫は沢山いますが、飛んでくる虫で代表的なものを紹介します。

蚊といえば、夏の嫌な虫代表と言っても良いくらいです。刺されたりしたら、かゆくてかゆくてテンションが下がりますよね。

私はあまり蚊に刺されないのですが、何故か子供はビックリするくらい刺されます。

池や水たまり、川の流れが弱い所など水の近くに発生しやすいので、テントはできるだけ離れた場所に設置しましょう。

ユスリカ

見た目は蚊と似ていますが、蚊とは違い血は吸いません。

ただ、夕時になると大量にブンブン飛ぶのでうっとうしいです。光に集まっているのをよく見かけます。

主に湖や河川の近くに生息していますが、住宅街で見かけることもあります。

ブヨ

ブヨ(地域によってブトやブユとも呼ばれます)は蚊と違い、血を吸うのではなく皮膚をかみ切ります。

そのため蚊に刺された時よりも、痕が大きくかゆみも強いです。

夏場の朝や夕方に活発に動きます。渓流沿いに生息する事が多いので、朝や夕方に川の近くで過ごす場合は注意しましょう。

紹介した3種類以外にアブや蜂、ムカデなどにも注意が必要です。

 

ランタンで虫除け出来るって本当?

私は今まで、虫除けスプレーをしたり長袖を着たりと虫対策をしてきましたが、最近になってランタンでも虫除けが出来ると知りました。

ランタンの明かりに虫が寄ってくるのに、虫除けってどういうこと?

虫は紫外線がでる明かりや、大きく明るい光に特に引き寄せられるので、紫外線の出ないLEDや小さい明かりに虫はあまり寄ってきません。

それに気をつけるだけでも多少の虫は減らせますが、最近ではオイルの匂いや明かりの色で虫除け出来るんです。

LEDランタンやオイルランタンなどそれぞれ虫除けの方法が違いますので解説していきます。

①LEDランタンで虫除け

蛍光灯は発光する際に紫外線を用いているので、虫からは良く見えます。

公園などの外灯も蛍光灯を使用している物が多いので、蛾などの虫が集まっているのを皆さん見たことがあるんじゃないでしょうか。

現在ランタンに主に使われているLEDの光では、基本的には紫外線が出ません。「LEDは虫が寄ってこない」と言われる理由ですね。

また、虫を寄せ付けないのではなく、あえて紫外線を多く含む光で虫を引き寄せ、電気ショックを与えて駆除するランタンもあります。

それがLEDランタンと電撃殺虫器が合体したモスキートランタンです。

LEDランタンは虫から見えにくいですが、全く見えないわけではないので、あえて虫を集めて駆除するのも良いですね。

②オイルランタンで虫除け

オイルランタンで使う燃料には、灯油かパラフィンオイルが使えますが、パラフィンオイルには虫除け出来るものがあるんです。

虫除けタイプに入っている、ユーカリやミントなどハーブ系の成分には防虫効果があり、燃焼することで虫除けになります。

オイルランタンには加圧式と非加圧式があり、パラフィンオイルで出来る虫除けは、非加圧式のランタンでしか出来ません。

非加圧式ランタンは燃料がしみ込んだ芯に着火しますが、加圧式ランタンは燃料を高温で気化させて燃焼させます。

高温でオイルを気化させることで虫除けの成分が飛んでしまうんですね。

③ガソリンランタンで虫除け

虫は明るい光の元に集まる習性があるため、キャンプでも一番明るいメインランタンに虫が集まります。

ガソリンランタンは他のランタンと比べ、圧倒的に明るいのでメインランタンに最適です。

ガソリンランタンをテーブルやテントの周辺から離して配置し、明るい光で虫を集めると、食事の際など虫除けになります。

つまりランタンに虫を寄せ付けないのではなく、離れた所に置いたランタンに虫を集めて、キャンプサイトに虫を寄せ付けない方法です。

ガソリンランタン以外に、オイルランタンの加圧式もかなり明るいので、この方法が使えますね。

 

おすすめ商品紹介

それぞれのランタンでの虫除け方法を解説してきましたが、参考になったでしょうか。

ここからは私が選ぶ、ランタンやパラフィンオイルのおすすめ商品を紹介します。

LEDランタンのおすすめ

モダンデコ/LED LANTERN

[出典引用:楽天市場]

  • サイズ:約8.8×17.5cm
  • 重量:210g
  • 明るさ:180ルーメン(最大)
  • 防水性能:IPX6

通常のランタンと同じように照明としても使えますが、おすすめは殺虫モードです。

殺虫モードをONにすると、LEDライトから虫が好む紫外線を放ち、引き寄せられた虫が触れると電気ショックで退治します。

フックがついているのでテントに吊るしたり、卓上に置いて使うことができ、見た目も可愛いのでおすすめです。

 

eMonk/マルチ4WAY LEDライト

[出典引用:楽天市場]

  • サイズ:約13.1×4.1×4.1cm
  • 重量:約196g
  • 明るさ:700ルーメン(最大)
  • 防水性能:IPX7

コンパクトサイズながら、最大700ルーメンの明るさがあります。

懐中電灯としても使えるフラッシュライトモードや、モバイルバッテリー機能も搭載しているので災害時の備えにもおすすめです。

虫対策モードでは、虫が好む波長をカットしているので、虫が集まりにくくなっています。

ガソリンランタンのおすすめ

コールマン ノーススター チューブマントルランタン

[出典引用:楽天市場]

  • サイズ:約17.3×34.3cm
  • 重量:約1.8kg
  • 明るさ:約360CP/230W相当
  • 燃焼時間:約7~14時間

このランタンには自動着火装置が付いているので、ライター等で着火する必要はありません。

燃料にはホワイトガソリンかコールマン社純正のECO CLEANを使用します。

メーカーは推奨していませんがレギュラーガソリンも使えるので、災害時など緊急時には安心ですね。

パラフィンオイルのおすすめ

スターパラフィンオイル 虫除けハーブ

[出典引用:楽天市場]

内容量は1リットル入っています。

灯油よりもコストはかかりますが、引火点が90℃以上と安全性が高いです。

虫除けの効果のためハーブを使っていますが、ハーブの匂いもほんのり香る程度で気になりません。

 

キャプテンスタッグ/虫よけパラフィンオイル

[出典引用:楽天市場]

内容量は500mlです。

虫除けの為ハーブの匂いがあるので、まずは試してみたいという方には大容量よりも500mlタイプがおすすめです。

パラフィンオイルは煙も少なくススもあまり出ないので、お手入れの手間が減りますよ。

もう悩まない!今年の夏キャンプはランタンで虫除けして快適に!:まとめ

まとめポイント

  • LEDランタンの明かりは紫外線が出ないので虫が寄りにくい
  • あえて虫を集めて電気ショックを与え、虫を退治するLEDランタンもある
  • オイルランタンには虫除け効果のあるパラフィンオイルがおすすめ
  • 光量の強いガソリンランタンをメインランタンにして虫を離れた所に集める

いかがでしたか?

毎年頭を悩ませる虫ですが、ランタンを使うだけで簡単に虫除け出来るなら、夏のキャンプが増々楽しくなりますね。

メインランタンにガソリンランタンを使って虫を集め、サブランタンにオイルランタンやLEDランタンを使うのが効果的です。

虫除けスプレーや蚊取り線香などを使うのも良いですが、今年の夏はランタンで虫除けも是非試してみて下さい。

スポンサーリンク

-キャンプ, ランタン, , 虫除け

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5