LED ガス ランタン

キャンプ用おすすめランタン6選!更に楽しくなること間違いなし!

キャンプ用のランタンはどのようなものを選べばいいの?

今回はこんな疑問を解決します。

キャンプの夜を明るく照らしてくれるアイテム「ランタン」。

雰囲気も演出してくれるし、とても便利ですよね。

しかし、初めての購入はどのようなものを選べばいいか迷う方も多いのではないでしょうか。

私もランタンについて詳しく調べずに買ってしまい、光量が足りなかった経験があります。

せっかくのキャンプでそんな思いはしたくないですよね。

この記事ではランタンの種類と、選ぶ際のポイント、実際のオススメ商品を紹介していきます。

きっとお気に入りの1台が見つかりますよ。

 

ランタンの種類

まずランタンにはどのような種類があるのか見ていきましょう。

ガソリンランタン

ガソリンランタンは燃料に「ホワイトガソリン」を使ったランタンです。

最大の魅力は、光量が大きい点です。

キャンプサイト全体を照らすメインランタンとして主に使われます。

またホワイトガソリンは引火点が-50℃と低く、冬季でも安定して燃焼します。

注意ポイント

日頃のメンテナンスが必要なので、苦手な方には向いていないかもしれません。

ガスランタン

ガスランタンは、燃料にガス缶を使ったランタンです。

ガス缶はガスコンロなどと共有できるため便利です。

LEDランタンよりも光量が大きいのが魅力ですね。

日頃のメンテナンスも特にないので、初心者の方でも扱いやすいです。

ガラス部分の汚れを拭き取るくらいですね。

ウエットティッシュを使うと拭き取りやすいですよ。

LEDランタン

LEDで発光するランタンです。

大きく分けて電池式・充電式の2タイプがあります。

燃料を使わないため、安全に使用することができます。

子供が間違って触ったりしても火傷の恐れがないので、安心ですよね。

注意ポイント

実際の炎の揺らめきを感じたい方には向かないです。

 

キャンプ用ランタンの選び方

次にどのように選べばいいか解説していきます。

設置場所で選ぶ

メインランタン

キャンプサイト全体を照らすメインランタンには、ガソリン・ガスタイプのランタンがオススメです。

しかし、最近はLEDランタンも光量が大きくなってきているので、メインとして使えるものもあります。

テーブルランタン

テーブルの上に置いて、料理など作業をするときに手元を照らすためのランタンです。

メインランタンほどの光量は必要ないので、ガスランタンやLEDランタンが使われることが多いです。

テントランタン

夜テントの中に持ち込むランタンです。

こちらはLEDランタン以外の選択肢はありません。

燃料を使うガソリン・ガスタイプのランタンでは火災の恐れが出てしまうためです。

明るさで選ぶ

どのような用途で使うのかを決めたら、それに合った明るさのものを選びましょう。

ポイント

  • メインランタン→LED(1000ルーメン以上)、ガソリン・ガス(200w)
  • テーブルランタン→LED(150~300ルーメン)、ガソリン・ガス(50~100w)
  • テントランタン→LED(80~140ルーメン)

を目安に考えましょう。

ルーメンについてはこちらで詳しく解説

 

おすすめ商品6選

それでは実際にオススメ商品を紹介していきます。

メインランタンのオススメ

ノーススターチューブマントルランタン

引用:amazon公式HP

最大光量が230Wのガソリンランタンです。

自動着火装置も付いているので初心者でも簡単に扱えます。

メインランタンにはピッタリの1台です。

見た目もカッコよくて、かなりオススメですよ。

パワーハウスツーマントルランタン

引用:amazon公式HP

190Wの明るさを誇るホワイトガソリンランタンです。

連続燃焼時間はフルパワー最大7時間で、1泊のキャンプなら余裕で過ごせますね。

ガソリンランタンと言えばやっぱりコールマンですよね。

テーブルランタン

ベアボーンズフォレストランタン

引用:amazon公式HP

最大200ルーメンで連続3時間点灯。

最小出力だと、80時間以上点灯可能です。

ベアボーンズはデザインが本当にオシャレですよね。

スノーピーク ギガパワーランタン天オート

引用:amazon公式HP

小型ですが、最大80Wの光量を持つガスランタンです。

見た目もカッコよく大人気です。

ポイント

場所も取らないので料理など作業がしやすいです。

テントランタン

ベアボーンズ ビーコンライト

引用:amazon公式HP

調光機能があり、明るく照らすことも雰囲気良く照らすことも可能です。

フックが付いているので、木やテントに引っ掛けることが出来ます。

シンプルなデザインがカッコいいですよね。

スノーピーク ほおずき

引用:amazon公式HP

風が吹くと、風の強さに応じてランタンの明かりがロウソクのように揺らぐ「ゆらぎモード」が搭載されています。

また、周囲の音が小さくなると、それに合わせて明かりが薄くなる「おやすみモード」も付いています。

コードの長さも調整でき、その場にあった使い方が出来ます。

私は初めてのテントランタンにこれを選びました。

オシャレな雰囲気を演出してくれますよ。

キャンプ用おすすめランタン6選!更に楽しくなること間違いなし!まとめ

ポイント

ランタンを設置する場所を決め、それに合った明るさの商品を選ぶ

メインランタンには光量の大きいガソリンランタンがオススメ

テントランタンには火事や一酸化炭素中毒の恐れがないLEDランタンを使う

お気に入りのランタンが1台あれば、キャンプが楽しくなること間違いなしですよ。

購入する前に必ず光量を確認するようにして下さいね。

スポンサーリンク

-LED, ガス, ランタン

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5