ガス コールマン ランタン

コールマンのガスランタンはズバリこれ!おすすめベスト3を大発表

ランタンはガスランタンでいいのかな?コールマンのガスランタンのメリットって何?

そんなお悩みにお答えします。

ランタンと言っても、ガスランタン・ガゾリンランタン・オイルランタン・LEDランタンなど種類はさまざま。

正直、初めてランタンを購入するとき、どのランタンを選べばいいのかとても迷いました。

そんな中、私がとりあえず購入したのはコールマンのガスランタン

コールマン」の名はキャンプ初心者の私でもよく耳にしていたので、有名なメーカーなら間違いないだろう…というのが理由です。

なんて不純…!!笑

しかし結果として、コールマンのガスランタンを一つ目に選んだことは間違いではありませんでした!

使っていけばいくほどその良さを実感し、愛着も増していくばかり。

今では「やっぱりコールマンいいね」とつい口にしてしまうほど、コールマン大好きです!

今回はコールマン愛に溢れる私がコールマンの魅力を解説します。コールマンのおすすめガスランタンベスト3もご紹介するので、楽しみにしてくださいね!

 

ガスランタンの魅力を再確認

なぜガスランタンをチョイスしたの?

ランタンは燃料の種類によって、ガス・オイル・ガソリン・LEDランタンとたくさんの種類があります。

この中でガスランタンを選ぶメリットとはなんでしょうか?

何でも屋のガスランタン

ガスランタンを一言で表すと、「何でも屋さん」です。

ランタンの中でもトップクラスの明るさ

ほかのランタンと比べ、最も明るいガスランタン。

特に夜のキャンプに光量の大きいランタンは必須アイテム。

メインランタンとして大活躍してくれますよ。

明るさを調整できる

メインランタンとして使えるガスランタンですが、つまみで調節すればサブランタンになることもできます。

私が、卓上用のオイルランタンを忘れたときも大活躍してくれました。

つまみで光を調節すれば、大光量のメインランタンから卓上ランタンに早変わり。

また、燃料のガス缶はバーナーやストーブといった道具との共有も可能です。

ガスランタンはいろいろな使い方ができる、心強い味方になります。

メンテナンスも楽

操作が簡単で、メンテナンスもほとんど必要なし。

私は面倒くさがりなので、使用後に軽く拭いておくだけでもOKなのは助かります。

同じくLEDランタンも扱いが簡単なのですが、燃料式ランタン特有の包み込むような雰囲気があるのもいいです。

ガスランタンの注意点

メリットがたくさんあるガスランタンですが、残念ながらデメリットもあります。

燃費が悪い

ガスランタンはほかのランタンに比べて燃費がやや悪いです。

光量が大きいと燃料を多く消費するので、一晩でガス缶一本を使い切ってしまうことも。

そのほか、気温が低い冬場には火力が弱まることがあるため注意が必要です。

テント内での使用は向いていない

火を使うランタンは、一酸化炭素中毒の恐れがあるためテント内での使用は避けましょう。

メリットの多いガスランタンですが、デメリットはいくつかあります。

それでもいろいろな使い方ができるガスランタンは重宝しますよ。

一つ持っていて損はありません。

ポイントのおさらい

  • 光量が大きい
  • 光量を調節できる
  • 操作が簡単でメンテナンスが不要
  • ほかのランタンに比べて燃費が悪い
  • 一酸化中毒の恐れがあるためテント内の使用は不向き

 

コールマンの魅力について知る

[出典引用:Coleman公式サイト]

ガスランタンのメリットは分かったけど、コールマンが選ばれる理由はなんだろう…?

キャンプ用品界の王者「コールマン」。その魅力についてみていきましょう!

初心者から上級者まで使える幅広いラインナップ

なんといっても製品ラインナップが豊富です。

初心者でも手に入れやすいお手頃価格なものから、品質にこだわるベテランキャンパーの希望を叶えてくれる高品質なものまで幅広く取り扱っています。

機能性に優れ、質も高い

使い勝手の良さもコールマンの魅力。

機能性が高く、質も高いものばかりです。大切に使えばとても長持ちしますよ。

コールマンアイテムを長く愛用するファンが大勢いるのも納得できます。

充実のアフターケア

大切に使っていても、何かの拍子にガスランタンが壊れてしまうこともあります。

そんなときでも大丈夫!

コールマンは直営店や公式ホームページから熟練の職人に修理依頼が出せます。

スペア用の部品も豊富なので、壊れたランタンが古い型であっても安心です。

愛着が出てきたものを長く使えるのは大きな魅力

そういえば私も、父からもらった古いコールマンのランタンがありました。

年代物でボロボロでしたが、掃除と部品替えをして今でも大切に使っています

豊富な情報をもつコールマン

1900年、アメリカのオクラホマでコールマンは創業されました。

120年以上培われた経験は信頼の証。

YouTubeのコールマン公式サイトには、キャンプについての動画がとても豊富です

ガスランタンの使い方などさまざまな情報を気軽に動画で確認することができます。

説明書の文章や絵を見てもわからないことってたくさんありますよね。

使い方を動画で見れるのはとても助かります!

ほかにも、コールマンの公式ホームページでは主催するイベント等の情報も充実

コールマンを通して、キャンプの楽しみ方を一気に広げることができますよ。

ポイントのおさらい

  • 幅広い製品ラインナップ
  • 長く使える安心の品質と高い機能性
  • 充実したメンテナンスなどのアフターケア
  • YouTubeや公式サイトにはキャンプについての情報が充実

YouTubeでのコールマンの歴史紹介動画はこちら

 

コールマンのおすすめガスランタンベスト3!

ここからはコールマンのおすすめガスランタンの上位ベスト3をご紹介します!

どんなランタンがあるんだろう?

第3位:ノーザンノバ

[出典引用:Amazon]

スペック

  • 明るさ:約3,000ルーメン(スーパーガス使用時)
  • 燃焼時間:約4-8時間(Lp470g缶使用時)
  • 重量:約1.7㎏
  • 使用時サイズ:約40×35×高さ45(cm)
  • 収納時サイズ:約20×18×高さ29(cm)

メインランタンに必要な明るさは1,000ルーメンですが、ノーザンノバは3,000ルーメンと十分な明るさ

もちろん光量の調節は簡単にできますよ。

優しい雰囲気の光で癒し効果も抜群です!

折りたたみの足がついているので、安定性もよく、持ち運びも簡単なのは嬉しいポイント。

第2位:ルミエールランタン

[出典引用:Amazon]

スペック

  • 明るさ:ロウソク並み
  • 燃焼時間:約28-38時間(230g缶使用時)
  • 重量:約210g
  • 使用時サイズ:約7.3×6×高さ18.3(cm)

食卓を飾る最高のガスランタン。ゆらめく炎はオイルランタン以上の雰囲気を作り出してくれます。

光量は弱いので、テーブル上で使うサブランタン専用の逸品としてお使いください。

某人気キャンプアニメに登場したことでも有名です!

第1位:2500ノーススターLPガスランタン

[出典引用:Amazon]

スペック

  1. 明るさ:約1543ルーメン(200ワット相当)
  2. 燃焼時間:約4-8時間(LPガス470g缶使用時)
  3. 重量:約1.3㎏
  4. 本体サイズ:14.5×14.5×高さ26(cm)

大光量でデザイン性も高く、使いやすさは抜群です。

これを持っておけば間違いありません!

お値段もリーズナブルで、とても人気のランタンです。

今回はランク外だけど、こちらもおすすめ。

ランク外:フロンティアPZランタン

[出典引用:Amazon]

スペック

  • 明るさ:約273ルーメン
  • 燃焼時間:約6-12時間(230g缶使用時)
  • 重量:約200g
  • 使用時サイズ:約10×7.5×高さ13(cm)
  • 収納時サイズ:約20×18×高さ29(cm)

手頃な価格とサイズなので、テーブルランタンにおすすめですよ。

どれが1位になってもおかしくないね。

私が初めて購入したのはノーススター。

メインにもサブにも使える万能性と使いやすさは、初心者の私にとって心強い味方でした。

ちなみにメインランタンにするなら、1,000ルーメン以上の明るさは必須です。

使用目的に合わせて、自分に最適なコールマンを見つけましょう。

ランキングまとめ

1位 ノーススター:メインでもサブでも大活躍

2位 ルミエール:最高の雰囲気を演出してくれるキャンドル風ランタン

3位 ノーザン ノバ:とにかくパワー重視の方におすすめ

その他 フロンティアPZランタン:手頃な価格と大きさ

吊り下げてもOK!キャンプで使いたいオシャレなランタンおすすめ8選

続きを見る

 

コールマンのガスランタンはズバリこれ!おすすめベスト3を大発表:まとめ

製品の品質だけでなく、修理などのアフターケアから、価格、イベントなどの総合力がすばらしいコールマン

まさにコールマンに始まり、コールマンに終わると言って過言ではありません。

キャンプ愛好者に熱烈なコールマンファンが多いのも納得ですね。

私も自分のガスランタンをずっと愛用し続けたいと思っています。

どのランタンにしようか迷っているあなた!

ぜひコールマンのガスランタンを手にとってみてください。すぐに虜になりますよ。

スポンサーリンク

-ガス, コールマン, ランタン

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5