LED おしゃれ コールマン ベアボーンズ ランタン 充電式 電池式

LEDランタンのオススメ商品大公開!キャンプで活躍間違いなし!

LEDランタンにはどんな種類があるの?オススメの商品が知りたいな。

今回はそんな疑問にお答えします。

キャンプの夜には欠かせないアイテム「ランタン」。キャンプサイトを明るく照らしてくれ、とても便利ですよね。

その中でも現在キャンパーに大人気なのが、LEDタイプのランタンです。

ランタンといえば、ガスランタンが主流じゃないの?

もちろんガスランタンも良く使われていますが、安全かつ手軽に使えるLEDランタンが今注目を集めています。

私もキャンプには安全性・機能面を考慮してLEDランタンを持っていきます。とても便利ですよ!

この記事ではLEDランタンの魅力と選び方。オススメ商品を実際にいくつか紹介します。

きっとお気に入りのLEDランタンが見つかりますよ。

 

LEDランタンのメリット

最初にLEDランタンのメリットを簡単に説明します。

安全性

LEDランタンはガスランタンのように燃料を使わないため、高温にならず火傷や火事の危険性がありません。

テント内に持ち込むこともできます。

夜寒くなってテントに入ってからも、友達とワイワイ出来ちゃいますね。

手軽に使える

スイッチのオンオフだけで点灯できるので、とても簡単に使えます。

初心者の方でも安心ですね。

機械音痴の私の母も、LEDランタンは使いこなしてます。

 

LEDランタンの選び方

では実際にどんなところに注意して選べばいいのか、ポイントをいくつか解説します。

給電方法で選ぶ

LEDランタンには大きく分けて2種類の給電方法があります。

電池式

ランタン本体に乾電池を入れて使用するタイプ。電池が切れても新しいものと入れ替えるだけなので、とても簡単に扱えます。

充電式

コンセントやUSBで充電するタイプ。太陽光で発電するソーラー充電タイプや、手でハンドルを回して充電するタイプもあります。

ポイント

乾電池を買う手間と費用がかからないので、充電式がオススメ。

明るさで選ぶ

明るさを表す単位に「ルーメン」がありますが、これを基準に選びます。ルーメンが大きいほど、明るさも大きくなります。

どのようなシーンで使いたいのか、イメージしてから購入しましょう。

メモ

  • キャンプサイト全体を照らすメインランタンだと1000ルーメン
  • 食卓やテント内を照らすサブランタンだと200~300ルーメン
  • 夜道を照らしたりする場合だと100~150ルーメン

私は初めてのLEDランタンを購入した際、ルーメンを確認していなく全然明るさが足りないことがありました。

そうならないためにも、しっかりチェックしましょう。

ルーメンについて詳しく説明している動画はこちら。

光の色で選ぶ

暖色光

暖色光は炎に近いオレンジ色。雰囲気を演出するのにはピッタリです。

キャンプの夜にはオススメの色です。

白色光

白色光はテーブル上での作業や、読書をするときに便利です。

ポイント

両方の色を使い分けることができる商品や、実際の炎のような揺らめきを感じられる「キャンドルモード」のついたものもあります。

こちらの動画でキャンドルモードの実演が見れます。

連続点灯時間を確認する

LEDランタンのほとんどが光量を強弱調整でき、設定した光量によって連続点灯可能時間が変わります。

日照時間を考慮し、光量が強の状態で連続7時間以上点灯できるものを選びましょう。

1泊のキャンプなら一回のフル充電で十分です。

防塵・防水機能の付いたものを選ぶ

キャンプを始めとしたアウトドアでは、雨水や砂埃が本体に入り込むことが考えられます。

故障の可能性もあるので、防塵・防水機能が付いているかしっかり確認しておきましょう。

メモ

防塵・防水機能は「IPコード」で表記されます。

「IP54」と2桁の数字で書かれ、前の数字が防塵機能、後ろの数字が防水機能を示しています。

また防塵のみなら「IP5X」、防水のみなら「IPX4」とXで表記されます。

キャンプのような屋外で使用する場合は防塵機能が5以上、防水機能が4以上のものを選びましょう。

 

シーン別おすすめLEDランタン

それでは実際にオススメの商品をシーン別にそれぞれご紹介していきます。

メインランタンのオススメ商品(1000ルーメン以上)

ルーメナープラス

引用:amazon公式HP

コンパクトで持ち運びやすいLEDランタン。最大の明るさが1800ルーメンあります。光色も暖色光、白色光と切り替え可能です。

コンパクトな分荷物にならないので、便利ですね。

少しでも荷物を減らしたい方にはオススメです

バッテリーガード LED1000

引用:amazon公式HP

アウトドアブランドで定番のコールマンの人気商品。明るさは最大1000ルーメンです。

消灯中の過放電を防ぐバッテリーガード機能が付いているので、コストも抑えられます。

見た目もシンプルでかっこいいですよね。

ロゴス パワーストックランタン

引用:amazon公式HP

最大1300ルーメン。マグネットが付いていて、車や柱に取り付けることができます。

デザインもシンプルでかっこいいですね。

キャンプだけでなく、災害時やテーブル上での作業をするときにも便利ですよ。

サブランタンのオススメ商品(150~300ルーメン)

ベアボーンズ フォレストランタン

引用:amazon公式HP

最大200ルーメンで4時間の連続点灯が出来ます。アンティーク感が出ていて、とてもかっこいい商品です。

ベアボーンズの商品は本当にかっこいいですよね。大人っぽいデザインに惹かれます。

ロゴス ゆらめきモダンランタン

引用:amazon公式HP

こちらも最大200ルーメンです。本物の炎のような雰囲気を演出する「ゆらめきモード」が搭載されています。

色使いもシンプルでとてもかっこいい商品です。

これを置いてるだけでテンション上がっちゃいますね。オシャレすぎます。

バルミューダ ザ・ランタン

引用:amazon公式HP

モノトーンで大人な雰囲気のランタンです。この商品はアウトドアだけでなく、インテリアとしてもオシャレな空間を演出してくれます。

最大200ルーメンです。

友人がインテリアとして置いているのですが、上品な雰囲気が出ていてすごくオシャレでした。

夜道を照らしたり、持ち運びに便利なランタンのオススメ商品(100~150ルーメン)

ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュ

引用:amazon公式HP

最大150ルーメンのLEDランタン。いて使うだけでなく、懐中電灯としても使える便利な商品です。

とても軽量だし、キャンプだけでなく災害時にも大活躍してくれます。

キャリー・ザ・サン

引用:amazon公式HP

ソーラー充電式で、携帯性に優れた軽量型ランタン。折りたたむことができて、荷物にならないメリットがあります。

最大100ルーメンです。

ランタンらしくない独特な見た目がオシャレですよね。持ち運びやすいのもオススメです。

 

LEDランタンのオススメ商品大公開!キャンプで活躍間違いなし!まとめ

この記事ではLEDランタンの魅力と選び方。実際のオススメ商品を紹介してきました。

ポイント

  • LEDランタンは安全かつ手軽に扱うことができる
  • 充電式タイプはランニングコストが抑えられてオススメ
  • 明るさの単位「ルーメン」を確認して商品を選ぶ
  • 防塵・防水機能を必ず確認する

説明したポイントを押さえ購入すれば、お気に入りの1台が見つかること間違いなしです。

最高に楽しく、快適なキャンプライフを送ってくださいね。

 

スポンサーリンク

-LED, おしゃれ, コールマン, ベアボーンズ, ランタン, 充電式, 電池式

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5