ベアボーンズ メインランタン ランタン

【解説】ベアボーンズのランタンはメインランタンとして使える?

ベアボーンズのランタンが気になってるんだけど、メインランタンとしても使える?

このような疑問にお答えします。

ここ数年で名前を耳にすることが増えたベアボーンズ

ベアボーンズのランタンは、おしゃれなデザインと優しい灯りが人気のLEDランタンです。

初心者からベテランキャンパーさんまで幅広く支持されていますが、メインランタンとして使いたい方にはおすすめできません。

私もベアボーンズのランタンをメインランタンにしたいと思っていましたが、断念して現在はサブランタンとして愛用中です。

そこで今回は、なぜメインランタンにおすすめ出来ないのか、ベアボーンズのLEDランタンの魅力と合わせて解説していきます。

記事の後半にはおすすめの商品も紹介していますので、是非参考にして下さい。

この記事を読むことで、ベアボーンズのランタンに詳しくなり、魅力を活かした利用ができるようになりますよ。

 

ベアボーンズってどんなブランド?

キャンプブームで、以前と比べると今では多くのLEDランタンが販売されています。

そんなLEDランタンの中でも人気があるのがBAREBONES(ベアボーンズ)です。

ベアボーンズ社はアウトドアライフの質を向上させるという理念を元に、アメリカで2012年に誕生。

2017年に日本に上陸したベアボーンズは、A&F(BAREBONES SYSTEMS, LLC社の日本輸入総代理店)での輸入販売がきっかけで人気が広まりました。

キャンプやバーベキューはもちろん、幅広いアウトドアシーンで役立つアイテムを扱っています。

ベアボーンズの公式HPを見ていて、印象に残った文章がありましたので紹介します。

良いことをしたいという願いから創業した私たちは、目的によって突き動かされる集団です。ベアボーンズ社の製品、創出される利益、専門知識、経験を活かして、有意義かつインパクトのある方法で地球に、そして人々になにか良い事をしてゆきたいと考えています。

引用:ベアボーンズ 公式HP

人々になにか良いことをしてゆきたい」という言葉の通り、ベアボーンズは実際に多くの支援活動を行っています。

ベアボーンズの商品開発には、そういった支援活動の人々とのつながりが大きく関わっているそうです。

 

ベアボーンズのランタンはメインランタンには向かない?

キャンプに行くとベアボーンズのランタンを使っている人を見かけますが、メインランタンとして使っている人を見たことがありません。

なぜ、メインランタンとして使用している人を見かけないのか、ベアボーンズのランタンについて詳しく解説していきます。

ベアボーンズランタンの特徴

ベアボーンズのランタンは、レトロなデザインが特徴的です。

一般的な置き型のランタンだけではなく、ペンダントタイプなど種類が豊富なので、好みに合わせて選ぶことが出来ます。

ただの照明として使うだけではなく、おしゃれなデザインがアウトドアはもちろん、お部屋のインテリアとしてもおすすめです。

ベアボーンズランタンには、乾電池を使用する「電池タイプ」と、USB充電して使用する「充電タイプ」の2種類があります。

USB充電タイプは、4〜5時間の充電で200時間近く使えるアイテムもあるので、キャンプなどのアウトドアでも安心。

スマートフォンなどを充電できる、モバイルバッテリーとして使用できる物もあります。

乾電池タイプは災害などで停電になった際、電池さえ準備していればすぐに使えるので、万が一の備えにおすすめです。

メインランタンには明るさが足りない

メインランタンに必要な明るさは、ファミリーキャンプの場合だと最低1000ルーメンと言われています。

ファミリーキャンプより灯りが少なくて良いソロキャンプでも、快適に過ごすには400ルーメンはあった方が良いですね。

しかし、ベアボーンズのLEDランタンには光量が400ルーメン以上の商品はありません。

現在、一番光量が多いものでも最大で250ルーメンのようです。

そのため、キャンプサイト全体を照らすためのメインランタンとしての利用はあまり向いていません。

サブランタンとしては大活躍

テント内やテーブルなど、メインランタンだけでは足りない部分の明かりや、持ち運ぶ時に使うランタンをサブランタンといいます。

ベアボーンズのランタンは、持ち手がついていて持ち運びがしやすいですし、軽量な物が多いのでテント内に吊るすのに最適です。

暖色の優しい明かりなので、テントランタンとして使う場合リラックスして休むことができます。

私は子供を寝かしつけた後、ベアボーンズのランタンでテーブルを照らしながらコーヒーを飲むのが、キャンプの楽しみの1つです。

安心の保証

ベアボーンズランタンの多くには、1年間の保証が付いているので、もし初期不良などがあった場合は、メーカーに問い合わせましょう。

本人の不注意によるキズや欠損などは保証外となりますので注意して下さい。

 

ベアボーンズのLEDランタンを紹介

ベアボーンズのランタンは、どれも個性的でおしゃれなデザインなのでおすすめ商品ばかりです。

今回は、その中でも私が特におすすめしたい商品を3つ紹介します。

レイルロードランタン

サイズ:約32.5×14.6cm

明るさ:(最大)200ルーメン

連続点灯時間:3.5時間〜100時間

重量:約960g

レイルロードランタンの名前の由来は、北米の鉄道で使われていた「レイルロード」と呼ばれるランタンからきています。

明るさは最大200ルーメンあり、暖色の光が周囲を優しく包んでくれるので雰囲気は抜群です。

ランプシェードが鉄製なのでレトロ感があり、ホヤにはわざと気泡が仕込まれています。

デザインも素敵ですが、この気泡が雰囲気を更に良くしてくれるので、インテリアとしてもおすすめです。

エジソンペンダントライト

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomo tame(@tame_tomo0218)がシェアした投稿

サイズ:約11.4×10.8cm

明るさ:(最大)100ルーメン

連続点灯時間:5時間〜20時間

重量:約150g

10cm四方の小型LEDランタンで、テントなどの装飾用として人気が高いです。

1台でもおしゃれですが、5つまで連結出来るので複数繋げると更に素敵になりますよ。

USB充電だけでなく乾電池も使用できるので、万が一充電を忘れてしまっても安心です。

給電しながらの点灯も可能なので、お部屋のインテリアとしての使用もおすすめ。

センスに自信がない方も、キャンプサイトやお部屋をおしゃれに飾ることが出来ますよ。

フォレストランタン

サイズ:約24.13×15.2cm

明るさ:(最大)200ルーメン

連続点灯時間:3時間〜80時間

重量:約510g

炭鉱のカンテラをモチーフにして作られたランタンで、ベアボーンズのLEDランタンの中ではサイズが大きめです。

カンテラとは?

トンネル内などで作業するときに使用されていた、手提げ用の石油ランプです。

防水性能IPX4のため、水しぶきや多少は雨に濡れても大丈夫なので、アウトドアでの急な天候不良にも安心。

カラーバリエーションは、レッドやヴィンテージホワイト、ダスティーイエローなど5色あるのでお気に入りが見つかりますよ。

【解説】ベアボーンズのランタンはメインランタンとして使える?:まとめ

まとめポイント

  • ベアボーンズは幅広いアウトドアシーンで役立つアイテムを扱っている
  • ベアボーンズのランタンは光量が少ないのでメインランタンには向かない
  • 暖色の優しい明かりのためテント内やテーブルで使うサブランタンにおすすめ
  • レトロでおしゃれなデザインが多くインテリアとして利用する人も多い

ベアボーンズのランタンは、光量が多くないため、メインランタンとして使うにはあまり向いていません。

キャンプサイトをおしゃれに装飾したい方や、暖かい灯りで癒やされたい方はサブランタンとしての利用がおすすめです。

ベアボーンズの魅力を活かしてキャンプを楽しみましょう。

スポンサーリンク

-ベアボーンズ, メインランタン, ランタン

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5