LED ガス ガソリン ランタン

キャンプ用のランタンの選び方を詳しく解説!厳選商品も大公開!

キャンプで使うランタンってどのように選べばいいの?

今回はこのような疑問にお応えします。

キャンプを初めとしたアウトドアには欠かせないアイテム「ランタン」。

周りを明るく照らしてくれ、とても便利ですよね。

しかし、種類が多くてどんなものを購入すればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

ランタンは使用目的によって種類が変わるので、事前に確認しておかないと失敗してしまうことがあります。

私は初めてキャンプで使用するときに、購入したランタンの明るさが足りなかった経験があります。

せっかくの楽しい夜にそんな残念な想いはしたくないですよね。

この記事では、目的によってどのような商品を選べばいいのかを解説しています。

是非あなたにピッタリのランタンを見つけてくださいね。

 

ランタンの設置場所と役割

まずはランタンの役割を見ていきましょう。

メインランタン

屋外でランタンスタンドやポールに吊るして、キャンプサイト全体を照らすためのランタンです。

光量の大きいランタンを選びましょう。

オススメはガス・ガソリンランタンです。

最近はLEDランタンでも大光量のものが増えているのでそちらもオススメです。

注意ポイント

日没時間を考えて7~8時間連続で燃焼できる商品を選びましょう。

テーブルランタン

料理など作業をするときや、食事を楽しむときに使うランタンです。

オススメはLED・ガスランタンです。

特にLEDランタンは燃料を使わないため、作業しているときにうっかり倒しても安心です。

触っても火傷の恐れがないので、お子様のいるキャンプはLEDランタンが良いですよ。

テントランタン

就寝前や雨天時にテント内を照らすランタンです。

こちらはLEDランタン一択です。

注意ポイント

ガス・ガソリンランタンは火事や一酸化炭素中毒の恐れがあるため絶対に使わないでくださいね。

明るすぎると眠れないので、必要最低限の明るさのものを選びましょう。

 

ランタンの種類

ランタンの種類をそれぞれ詳しく解説します。

ガソリンランタン

燃料にホワイトガソリンを使うランタン。

最大の特徴は光量が大きく、広範囲を照らすことが可能な点です。

また、ガス・灯油ランタンに比べ、寒い場所でも安定して着火することができます。

私は北海道に住んでいるので、寒くなってきた時期にはガソリンランタンを愛用していますよ。

ガスランタン

燃料にガス管を用いるランタンです。

ガス式のコンロと共通の燃料として使えるので便利です。

明るさと使い勝手の両面でバランスが取れた商品ですね。

メンテナンスもほぼなく、ガラス部分についた汚れを拭き取るくらいでOKです。

メモ

ウェットティッシュを使うと簡単に汚れが取れますよ。

LEDランタン

電池や充電式バッテリーを使い、LEDで発光するランタン。

燃料を使わないため熱くならず、安全に使用することが出来ます。

日頃のメンテナンスも不要なので初心者の方でも簡単に扱えますよ。

 

選び方

どのようなポイントに注意して選べばいいのか解説していきます。

明るさ

ランタンは使用目的によって必要な明るさが変わります。

参考

メインランタン→1000㏐・75w

テーブルランタン→150~300㏐・20~30w

テントランタン→100㏐・20w

こちらを目安に選びましょう。

防塵防水機能を確認

キャンプを始めとしたアウトドアでは、雨水や砂埃がランタン本体に入り込むことが考えられます。

故障の可能性もあるので、防塵防水機能が付いているかしっかり確認しておきましょう。

ポイント

防塵防水機能は「IPコード」で表記されます。

「IP54」と2桁の数字で書かれ、前の数字が防塵機能、後ろの数字が防水機能を示しています。

また防塵のみなら「IP5X」、防水のみなら「IPX4」とXで表記されます。

キャンプのような屋外で使用する場合は防塵機能が5以上、防水機能が4以上のものを選びましょう。

 

オススメの商品

では実際にオススメの商品を紹介していきます。

ガソリンランタンのオススメ

ワンマントルランタン

引用:amazon公式HP

長く愛されるデザインで2010年にロングライフデザイン賞を受賞したランタン。

200キャンドルパワーの明るさを持っているのでメインランタンとして使うことが出来ます。

コールマンの商品は本当にカッコいいものばかりですよね。

ノーススター チューブマントルランタン

引用:amazon公式HP

自動着火装置付きで初心者でも簡単に扱えるランタンです。

360キャンドルパワーの明るさがあります。

私は初めてのガソリンランタンにこちらを購入しました。

使い勝手が良く、大満足です。

ガスランタンのオススメ

キャプテンスタッグ フィールドガスランタン

引用:amazon公式HP

約350㏐あるので、キャンプサイト全体を照らすことが可能。

点火装置と火力、光量調節つまみが一体型となっており、点火作業が簡単に行えます。

デザインもシンプルでカッコいいですよね。

2500ノーススター LPガスランタン

引用:amazon公式HP

約200wの明るさをもつガスランタン。

内蔵の点火装置によって、着火もスムーズに行えます。

機械が苦手な友人でも簡単に使えていましたよ。

LEDランタンのオススメ

バルミューダ ザランタン

引用:amazon公式HP

テーブルランタンにオススメの商品。

実際の炎のように揺らぐ「キャンドルモード」を搭載しています。

カラーバリエーションも豊富ですよ。

私はデザインが好きで、インテリアとして使っています。

ゴールゼロ ライトハウス マイクロフラッシュ

引用:amazon公式HP

持ち歩いても置いても使えるランタン。

懐中電灯のように使えるのでとても便利です。

夜の散歩や災害時にも役立ちますよ。

 

キャンプ用のランタンの選び方を詳しく解説!厳選商品も大公開!まとめ

今回はキャンプ用のランタンについて書いてきました。

メモ

  • 使用目的によって購入するものを選ぶ。
  • メインランタンにはガス・ガソリンランタンがオススメ。
  • テント内ではLEDランタンを使用する。
  • 購入前に明るさや防塵防水機能を確認する。

お気に入りのランタンが1台あればキャンプがより楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

-LED, ガス, ガソリン, ランタン

© 2022 ランタン先生 Powered by AFFINGER5